家族を愛する副業ブロガー。最近の趣味はお金です。

まいたけの人生いろいろ日記

まいたけの日常

ほとんど徒歩で回れる!大阪・兵庫のコンパクトな旅

更新日:

2泊3日で大阪・兵庫へ旅行へ行きました。

一番良かったのは、食。

多彩なグルメがあって食べ物好きな僕たち夫婦にはぴったりでした!

こんばんは、まいたけ(@maitakesan1)です(^-^)

夫婦で2泊3日大阪・兵庫の旅に行きました。

忘れないうちにブログに残しておきたいと思います。

行先

初日

水上バス/大阪城/道頓堀/三宮

2日目

ドンク三宮本店/生田神社/北野異人館街/長田本庄軒/中華街/有馬温泉

3日目

主に移動

 

初日

水上バス★★☆☆

新大阪駅から電車で20分、大阪城公園駅。

駅から5分ほどの場所から水上バスに乗ることができます。

通常だと1,700円のところ、JTBのパック利用特典でなんと500円

クルーズ時間は50分程で、途中で降りることも可能。

大阪城を観光後に観光がてら次の目的地へ・・・という使い方ができれば最強です。

眺めは・・・まあ普通ですね!背の低い船なので見晴らしがいいとかはないです。

水上バスだって!ドキドキ!みたいな高揚感はあります。

窓と屋根でガードされてるので寒さの心配は不要。

詳しくはこちら→KEIHAN 大阪水上バス

 

大阪城★★☆☆

大阪城公園駅からまさかの徒歩18分。遠い!

更に、エレベーターが激混みの為全部回るなら階段必須。

荷物が多い人、歩くのがきつい人は覚悟しましょう。

コインロッカーを探すならこちら→大阪城観光ガイド

大阪城の中は・・・省略します。

歴史ものなので、好きな人は好きだしそうじゃない人はつまらないでしょう!(雑)

 

道頓堀★★★☆

新大阪から電車で約10分!

食い倒れ人形、グリコの看板、かに道楽本店など、「ザ・大阪」な街にテンションも上がりがち!

飲食店がズラっと並ぶゴチャゴチャ感がとてもいいです。

今回は、「くれおーる」という店で串カツとたこ焼きを頂きました。美味しい。

店の正面にあるドンキホーテにはなんと観覧車が!ド派手!悪趣味!

それと、途中で見かけた似顔絵屋さんで似顔絵書いてもらいました。

似顔絵面白いですね!

記念になると思うので、やったことない人はぜひどうぞ!

最後に道頓堀の最寄り駅についてですが、「なんば駅」がたくさんあるのでご注意を。

 

The b Kobe★★★★

宿泊は神戸の「ザ・ビー神戸」

最寄りの三宮駅まで新大阪から30分。意外と近い!

こちらは、三宮駅に程近い立地で1泊5,000円~と良心的なお値段。

三宮自体が徒歩圏内でなんでも出来る観光地なので、最高でした。

内装も綺麗で言うことなしのコスパ。★4つ!

ここを拠点にして三宮で2泊もアリです。

夕食は近くの居酒屋さんでコース料理を食べましたが敢えてのせません。

何故なら・・・三宮は飲食店がとてつもなく充実しているから!

たこ焼き、ぼっかけ等のB級グルメに始まり、お洒落なカフェ、寿司、ステーキまでまじで何でもあるんじゃないか。

是非お気に入りの一軒を探してみてください。

正直数が多すぎてどれがいいのかも分からんし。。。笑

 

2日目~3日目

DONQ三宮本店★★★★

    

9時頃にホテルを出て、有名パン屋さんの本店で優雅にモーニング!

右の写真はタタリガミではなく妻です。

味もさることながら、お店の雰囲気でいい気分になれること間違いなしです。

写真はデニッシュブレッドにチーズと卵をのせて焼いたやつ。

こんなの美味しいに決まっとるやろーーーーー!!!

値段も二人で2,000円いかないくらいで大満足。

 

生田神社★★★★

犬の絵がきゃわいい。

生田神社は三宮駅から徒歩10分かからないくらいの場所にあります。

なんと平安時代から存在する由緒ある神様だとか!

★4つの理由は、たまたま訪れた日が戌の日で安産祈願に一番いい日だったから。

子供が無事に生まれて3人で幸せに暮らせますように!

ってお祈りしておきました。

 

北野異人館街★★★☆

   

明治時代、神戸港の開港時に外人さんが住んでいた地域が、そのまま保存され観光地となっています。

写真の様におしゃれでかわいい建物が並んでいます。

「うろこの家」等が有名ですね。

当時の建築物風のスタバもインスタ映えしそうです。

500~1000円程度の入館料がかかる家もあります。

三宮駅から徒歩10分程度ですが、激坂が続くので荷物は預けた方がいいでしょう。

元気な人でも歩き続けると大分疲れると思います。

コインロッカーが結構ありますが、三宮駅が複数あって入り組んでるので気を付けて!

 

長田本庄軒★★★★

三宮駅に戻って、ぼっかけ焼きそばの人気店「長田本庄軒」

「ぼっかけ」は牛すじ・こんにゃくを甘辛く煮込んだ神戸の家庭料理。

牛すじのサイズや味付けはお店によって結構違うみたいです。

この店は地元の人も愛する人気店で、12時30分に到着すると長~い行列が!

いつも開店直後から並んでいるとのこと。

どうしても食べたかったのでめげずに並ぶこと1時間。

席について10分、ぼっかけ焼きそばとぼっかけ玉子モダン(広島風お好み焼きに近い)が到着!

これがまあ美味い。

泥ソースが絡んだ太めの麺と、甘辛く味が染みた牛すじが口の中で暴れています!

更にそこへキンキンに冷えたビールを流し込んでいく!!

もう、あなたの口の中は幸せという名の台風で壊滅です!!!(意味不明)

いやほんとに美味しいですよ。

なぜ全国で知られていないのか不思議!

静岡でもお店を出してほしいです。

 

中華街★★★☆

中華のお店や屋台がこれでもか!と並ぶ中華街。

三宮から徒歩10分程度。

三宮駅周辺、観光地多すぎぃ!と思いました。

1枚目右下に黒いモヤがかかっているのは霊ではなく妻です。

北京ダック、豚角煮まん、小籠包、肉まん、焼き肉まん、餃子、タンタンメン、、、

ひたすら食べ物の店!

ここでは「チンパオ」という焼き肉まんを食べました。

さっきぼっかけの店でしこたま食べたばかりですが構わずに攻めます!

そしてやはりお腹は限界を迎えました。

ところでチンパオって言葉の響き面白くないですか?チンパオ。

とにかく人の数が凄かった!チンパオ。

すぐ隣の商店街もカフェとか沢山あって楽しそうでした。チンパオ。

 

高山壮華野★★★☆

楽しい旅行もいよいよ終盤です。。。

三宮駅からバスで45分、電車で30分。

有馬温泉の「高山壮華野」です。

ここの宿は特に悪いところはなく中も綺麗です。

12歳以下の子供は入れないので、お気をつけください。

静かなのがいい人にはちょうどいいですね。

ただ、建物が古いせいか、全体的に温度管理が雑です。

ロビーとエレベーターは常に寒く、部屋のエアコンは温度調節が「弱・中・強」しかありません。

「中」に設定して窓を少し開けるとちょうどよかったです。

夕食はまあまあ。(と言ってもそれなりの値段の宿なので普通に美味しい)

お風呂は中くらいの浴場に小さめの露天風呂です。

小さめですが、部屋数が少ないので誰もいない時間も結構あります。

温泉の違いが分からないですが、刺激は強めで肌荒れしてるところがピリピリしました。

が、翌朝は肌がつるつる!効いてる!!チンパオ!

そしてこの旅館の推しは、朝食の汲み上げ湯葉

これがとても美味でした。

卓上のIHコンロで温めながら食べるので、1枚取ってもまたすぐに次の湯葉が取れます。

これは初体験なので興奮しましたね!そして美味しい!

あとは、お米が美味しくて3杯食べました。

この後は、部屋でゆっくりして新神戸駅に移動して帰宅。

楽しみにしていた旅行だけに、あっという間に終わってしまいました。

すごく楽しかった!!

 

かかったお金

総計 17.8万円

★内訳★

①パック料金14万円

往復交通費(新幹線)

宿泊費+2日夕食・3日目朝食

②飲食代1.6万円

カフェ・水など 2,000円

観光地で食べたものたち 12,400円

駅弁 2,000円

③観光・交通費・その他 1.9万円

観光 3,000円

電車 5,000円

お土産 5,000円

その他 6,000円

結構かかってますね。

安くするなら、有馬温泉をやめてザ・ビー神戸に2泊とかにすれば4万は浮きます。

浮いたお金で神戸牛ステーキとかいいですね!!

有馬温泉は、温泉に入るという拘りがなければ省略でもいいと思います。

観光地もほぼないので早めに行くと時間が余ってしまうかも。

神戸・大阪は食の街だと思うので、そっちに全振りしたプランもやってみたいと思いました。

まあ何やっても奥さんと一緒なら楽しいんですけどね!

 

以上です!

長くなりましたが何かの参考になれば幸いです!

それではまた!チンパオ!

------------------------おまけ---------------------------

ブログに使った時間累計:47時間

ブログの為に購入した本:3冊

 

【成長の記録】

フリーの写真編集ソフト(Fotor)を入手

【やりたいこと】

・ブログの先頭に目次を表示する

・文章力に関する勉強

・他のテーマを検討

 

 

 

Follow me!

-まいたけの日常
-, , , , , , , ,

Copyright© まいたけの人生いろいろ日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。