時短サービスを使わないことで失われる時間

より良い暮らし

時短サービスの普及は、タバコや渋滞にも匹敵する社会問題だといいたい

投稿日:




お疲れ様です、まいたけです。

ネットバンキング、オンライン確定申告など、世の中には便利なサービスが溢れています。
でも、使ってない人たくさんいますよね。
便利なのは分かっているけど、なんとなく、ただなんとなく使わない。

本日は、そんな人たちに重い腰を上げてもらうための記事を書いていきましょう。
「新しいサービスを積極的に使わないことでどれだけ損しているか」
ということを、可視化してみたいと思います。

レジで前の人が小銭を出すのを待ち続けるとか、新幹線のチケット売り場に人が並びまくってるとか、そんな無駄だらけの日本はもう終わりにしたい。
時間とお金が無駄になるという点で、一種の社会問題だとさえ言いたい気分です。
では参ります。

 

 

映画のオンライン予約で時短

映画館に行くと、チケット売り場はいつも長蛇の列。
なぜオンライン予約を使わないんでしょうか?

百歩譲って、普段使わない映画館ならオンライン予約じゃないのは理解できます。
でも、あの並び具合はどう考えてもおかしい!
列に並ばないことで15分は節約できると思うんですよね・・・

年に6回映画を見れば、90分の節約です。

 

新幹線のオンライン予約で時短

映画館よりもさらに罪深いのが、新幹線のチケット売り場。
ほとんどの人は乗る時間も行先も事前に決まっているはずなのに、あの行列!
加えて待ち時間も超長い。
場合によっては30分くらいかかっているのでは?

「スマートEX」などの予約サービスを使えば、あの行列丸ごとスルー出来るのに!
Suicaの番号を登録すれば、チケットの受け取りも必要なくSuicaのタッチだけで改札通れるのに!

年に12回新幹線に乗る人なら、12×30分で360分の節約です。

 

キャッシュレス決済で時短

レジに並んでいる時間が、本当に嫌いです。
前の人が小銭を出すのに時間をかけていると、正直イライラします。ごめんなさい。

キャッシュレス決済を使えば、レジの待ち時間なんて大分減らせるのになーといつも思うんですよね。
・小銭もお釣りも必要ないから一瞬でお会計が終わる
・履歴がアプリ等に残るからレシートもいらない
EDYとかお財布ケータイなら、それこそ5秒とかでお会計終わりますからね。
また、ポイントが貯まる分現金よりもお得です。

みんなでキャッシュレス決済を使って、レジの渋滞をなくしましょう。
1日2回×15秒の節約とすると、年間では2×15×365=10,950秒≒約3時間の節約です。

【さらば現金?】楽天カードとEdyだけのキャッシュレス生活を体験してみた

 

セルフレジで時短

スーパーにセルフレジってありますけど、まあ使われてないこと。
有人レジには行列ができているのに、セルフレジがガラガラ・・・なんてことがしょっちゅうです。

わざわざ時間がかかる方に並ぶのはもったいないと思うんですけどね。
セルフレジを使えば店員さんの負担も減って、最終的には商品の価格に反映されるはずです。
使いましょう。

週に2回×待ち時間3分とすると、年間で2×3分×52週=162分≒約3時間の節約です。

 

電子書籍で時短

電子書籍のメリットの一つに、書店に行く時間を節約できる点が挙げられます。
趣味として本屋さんに行く場合は別ですけどね。
あと、電子書籍は紙の本に比べて10%~くらい安いのも重要。

月に1回、往復30分の手間を減らせるとすると、年間で30分×12ヵ月=360分=6時間の節約です。

熱弁。Kindleの購入を迷っているあなたに絶対伝えたい5つの魅力

 

確定申告で時短

出た!確定申告!
これこそ絶対にオンラインでやるべきです。

確定申告の時期に税務署に行くと、ディズニーランドもかくやと言わんばかりの大行列。
アトラクションでもないのに3時間待ちとは、これいかに。

ネットでの確定申告なら待ち時間はゼロなので、活用しましょう。

年に1回3時間の待ち時間を節約できます。

 

ネットバンキングで時短

これはさすがにみんな使ってるでしょ・・・などと思ってはいけません。
最近見たデータでは、ネットバンキングを使ったことがない人がいまだに3割近くいるとのこと。

振込や各種手続きのために毎回銀行に行ってたら、とんでもない手間ですよね。
待ち時間で15分は無駄になっているはずです。
振込が年に12回、その他の手続きが3回だとすると、

15回×15分=225分≒約4時間の節約です。

【便利】インターネットバンキングを使わない理由が見当たらない

ちょっとした時短でも、積み重なればバカにならない

ちょっとした時短でも、積み重なると大きな威力を発揮します。
この記事で説明した分だけでも、合計すれば年間でなんと26.5時間の節約!

■映画館のオンライン予約 1.5時間
■新幹線のオンライン予約 6.0時間
■キャッシュレス決済   3.0時間
■セルフレジ                          3.0時間
■電子書籍        6.0時間
■オンライン確定申告   3.0時間
■ネットバンキング    4.0時間

逆に言うと、日本中でどれだけの時間が無駄に使われているかということです。
これはどう考えても、兆円単位の損失でしょう。
失われた時間が経済活動に使われれば、どれだけの効果があったのかと思うと涙が出てきます。

時間とお金の無駄という点で、タバコや渋滞にも匹敵する社会問題と言えるのではないでしょうか。
規制や法律で変えられるようなものではないのが残念ですね。

話がおおげさになりましたが、時短サービスは絶対に使った方がお得です。
快適な生活のために、ぜひ使ってみてください。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

 

↓こんな記事もあります。

酒・煙草代で資産運用。生涯でいくら増やせるか検証してみよう




Follow me!

-より良い暮らし
-, , ,

Copyright© まいたけの人生いろいろ日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。