お金の知識 より良い暮らし

楽天ペイのお得な使い方や使える店、魅力的なキャンペーン情報を解説

更新日:



お疲れ様です、まいたけ(@maitakesan1)です。

楽天ペイをお得に使う方法や、激烈にお得なキャンペーン情報をお届けします。

この記事を読んで、消費税アップをお得に乗り切りましょう。

★QRコード決済について詳しく知りたい方はこちら★
【QRコード決済】メリット・デメリットと使い方を分かりやすく解説

 

 

なぜ今、キャッシュレス決済を使うべきなの?

なぜ今、キャッシュレス決済を積極的に使った方がいいのか?
その理由は2つあります。

理由①消費税アップ時の対策になるから

まずは下の記事を読んでみてください。
増税時に損をしないために、とても重要なニュースです。

キャッシュレスで5%還元 消費増税対策 五輪までの9カ月検討

引用:日本経済新聞

消費税アップ後から約9か月間(予定)、キャッシュレス決済に対して5%のポイント還元が行われるとのこと。
対応する店も激増するでしょうから、今のうちに導入しておくといいですね。

理由②キャンペーンがお得過ぎるから

急速に普及しているといっても、キャッシュレス決済はまだまだマイナーな存在。
その未熟なマーケットを制するために、各社が気合の入ったキャンペーンを展開しています。
後から詳しく説明しますが、20%ポイントバックとか当たり前のレベル・・・

この波をうまく利用しましょう。

 

2018年にもっとも多く使われたQRコード決済は楽天ペイ

2018年にもっとも多く使われたQRコード決済サービスは楽天ペイだったようです。
詳細は↓のニュースでどうぞ。

2018年に最も利用されたQRコード決済サービスは「楽天Pay」PayPayは2位
引用:livedoorニュース

 

■QRコード決済の利用者数は2017年の187万人から512万人に増加
■利用者へのアンケートの結果、1位は楽天ペイ、2位PayPay、3位LINEペイとなった
■キャッシュレス決済への満足度は高い傾向だが、セキュリティー面で不信感を持つ人も多い

抜粋すると、こういう内容です。
ともかく、楽天ペイはQRコード決済において大きな支持を得ていることが分かります。

 

楽天ペイの超絶お得なキャンペーン

それでは、楽天ペイのお得なキャンペーンをいくつか紹介しましょう。
※既に終了したものもあります。
PayPayの百億円キャンペーンが話題になりましたが、楽天も相当な気合の入れようです。
要チェック!!

コンビニの初利用で最大400ポイントプレゼント
対象のコンビニで楽天ペイを初利用すると100ポイントもらえます。

②対象のお店で合計最大50%ポイントバック
ジュンク堂、東急ハンズ、ピザーラなど対象のお店で楽天ペイを利用すると10%のポイントバック。
最大5店舗で使えるので合計50%という理屈ですが、これは誤解を招く表現ですね。
正しくは、それぞれのお店で10%のポイントバックです。

楽天ペイ初利用で1,000ポイントプレゼント
エントリーした月に初めて楽天ペイを利用し、その月の支払いが合計5,400円以上になることが条件。
条件は厳しめですが、1,000ポイントはお得ですね。

④対象コンビニでの買い物で20%ポイントバック
既に終了してしまいましたが、2018年の12月に行われていたキャンペーン。
ミニストップで楽天ペイを使うと20%のポイントバックという素晴らしい内容でした。

その他、下の画像のようなキャンペーンが常時行われています。
利用前にエントリーが必要なものが多いので、事前にチェックしておきましょう。
楽天ペイのお得なキャンペーン

楽天ペイのお得なキャンペーン2

 



簡単!楽天ペイの使い方

続いては、楽天ペイの使い方について。
非常に簡単ですので、気軽に使ってみてください。

①楽天ペイアプリをダウンロード

②楽天IDでログイン後、支払いに使うカードを登録

③買い物をしたお店にて、「楽天ペイで」と伝える

④店員さんがあなたのバーコードをピッと読み取りして完了

アプリの登録には3分もかからず、非常に簡単です。
使い方についても、アプリを開いてバーコードを読み取ってもらうだけ。
利用履歴や獲得ポイントはアプリですぐ見られるので、レシートも不要。
つまり、楽天ペイを使う時は財布を出す必要がありません!

楽天ペイのQRコード表示画面と、決済完了時の画面
↑アプリを開いた時のバーコード表示画面と、決済完了時の画面

 

楽天ペイのポイント還元率

続いては、楽天ポイントを効率よく貯める方法を解説しますね。
ポイントの貯まり方は非常に分かりやすく、下記の通りです。

■お買い物200円につき1ポイント獲得
■支払いに使用するのが楽天カードなら、追加で100円につき1ポイント獲得

楽天カードの使用が前提になりますが、合計で1.5%とかなりの還元率。
下の画像が分かりやすいですね。

楽天ペイ利用時のポイント還元率

現金と比べれば、単純に1.5%の節約効果!

★楽天ペイを使うなら楽天カードがお得!詳細はこちら★
【クレジット】楽天カードは高いポイント還元率と使いやすさが魅力

 

楽天ペイが使えるお店

だんだん楽天ペイが好きになってきたところで、楽天ペイが使えるお店を紹介します。
残念ながら、どこでも使えるというにはまだまだな状況ですが・・・(2019年1月現在)
これからの普及に期待ですね!

■ローソン
■ファミリーマート
■AOKI
■PIZZA‐LA
■メガネスーパー
■自遊空間
など。

他にも多数あるので、調べたい方は公式ページへどうぞ。

楽天ペイが使えるコンビニ

楽天ペイが使えるお店

 

楽天ペイを実際に使ってみた感想

楽天ペイを使い始めて1か月ほど経ちました。
ここまでの感想をいくつか並べますので、参考にしてみてください。

①財布を出さなくていい

これがとにかく快感です。
財布から現金を出す手間もなく、レシートを財布にしまう必要もない。
荷物がたくさんある時などは特にありがたいですね。

②お会計が早い

お会計のスピードも素晴らしいです。
アプリを開いてQRコードを読んでもらい、商品を受け取るだけ。
お会計自体は電子マネーの方が早いですが、財布がいらない点でQRコードも負けていません。

③楽天ポイントがどんどん貯まる

支払額の1.5%が楽天ポイントで還元されるのは大きいです。
まいたけの場合、月に10,000円ほど使っているので、年間では1,800ポイント貯まる計算。
(10,000円×12=12万円の1.5%で1,800ポイント)

④対応店舗がまだまだ少ない

このように便利な楽天ペイですが、対応店舗が少ないのは大きな弱点です。
現時点では、コンビニが主な利用場所となる印象ですね。
ちなみに居酒屋は対応する店が多く、飲み会で使うと一気にポイントを貯められます。

 



結論:財布がいらない楽天ペイで、お得にポイントゲットしよう

この記事のまとめです。

今、キャッシュレス決済を使うべき理由
■消費税アップ時の対策になるから
■キャンペーンがお得過ぎるから

 

楽天ペイの使い方
①アプリをダウンロード
②支払い用のクレジットカードを登録
③お店での支払い時に「楽天ペイでお願いします」という
④アプリを開きQRコードを読み取ってもらう

 

楽天ペイで効率よくポイントを獲得
■お買い物200円につき1ポイント獲得
■支払いが楽天カードなら追加で100円につき1ポイント
■合計で、1.5%の還元率

 

楽天ペイが使えるお店
■増えてはいるがまだまだ少ない
■2019年1月現在では、コンビニが中心になる印象
■居酒屋は対応店が多い。飲み会で使うと一気にポイントが貯まる

使い方も簡単で、お得にポイントが貯まる楽天ペイ。
これからどんどん便利になっていくと予想されるので、ぜひ使ってみてくださいね。
ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

 

★QRコード決済の基礎知識はこちらをどうぞ★
【QRコード決済】メリット・デメリットと使い方を分かりやすく解説

★楽天ペイを使うなら必須の楽天カード。その魅力を解説★
【クレジット】楽天カードは高いポイント還元率と使いやすさが魅力

★現金をまったく使わない生活は可能なの?実際やってみました★
【さらば現金?】楽天カードとEdyだけのキャッシュレス生活

★キャッシュレス決済といえば電子マネーも要チェック!★
【消費増税対策】電子マネーの仕組みやメリットを分かりやすく解説



Follow me!

-お金の知識, より良い暮らし
-, , , ,

Copyright© まいたけの人生いろいろ日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。