家族を愛する副業ブロガー。最近の趣味はお金です。

まいたけの人生いろいろ日記

仕事 書籍

『7つの習慣』のひとつ「最優先すべきことを優先する」について 

更新日:



あなたは、最優先すべきことを優先できていますか?

世界的ベストセラー「7つの習慣」から、一番印象に残った「最優先すべきことを優先する」を紹介します。

7つの習慣』(ななつのしゅうかん、The 7 Habits of Highly Effective People)は、スティーブン・R・コヴィーによって書かれ1996年に出版された書籍。原著の初版は1989年。

ジャンルはビジネス書とされる場合が多いが、成功哲学、人生哲学、自助努力といった人間の生活を広く取り扱っており、人文・思想、倫理・道徳、人生論・教訓、自己啓発などに分類される場合もある。(中略)「この本を読むことは、あなたの人生における最高の冒険になるだろう。」、「全世界1500万部突破の名著が教える永遠の人間学」などと謳われている。(中略)2010年の時点で44か国語に翻訳され、全世界2,000万部、日本でも累計130万部を売り上げ、ベストセラーとなった。

抜粋:Wikipedia

 

お疲れ様です、まいたけ(@maitakesan1)です(^-^)

最優先すべきことだけを常に実行できたら、ストレスのない生活ができそうですよね。

そんな人生を実現するための方法が書かれた名著「7つの習慣」は、こんな本です。

『7つの習慣』はアメリカのスティーブン・R・コヴィー博士(1932-2012) が、世界中の著名人や歴史的な偉人の生き方や考え方、行動などを検証し、彼らに共通する習慣を7つのまとめたものです。

引用:7つの習慣J

博士は世界中の自己啓発書を読み、それらの多くに共通することだけを1冊の本にまとめました。

世界中でベストセラーとなり、日本だけでもなんと130万部売れています。

では早速、7つの習慣の中でも第三の習慣「最優先すべきことを優先する」について。

シンプル過ぎて説明もなにもない気もします。

 



7つの習慣・全体像

まずは、7つの習慣の全体像。

僕の解釈も多分に入っているので、気になる人は本を読んでくださいね。

そして、第三の習慣のシンプルさ、潔さに注目です。

 

0.インサイド・アウト

全ての前提となる考え方。

世界が変わることを期待してもうまくいかない。

影響されるのではなく、影響を与える側になること。

 

1.主体的である

自分の周りに起こることに対し、どう反応するかは自分で決めることができる。

自分がコントロールできることに集中する。

アドラー心理学の「課題の分離」に通じる部分もありますね。

 

2.終わりを思い描くことからはじめる

人生の最後の光景、人生のゴールをイメージしてから今日を始める。

同様に、10年後、1年後、1か月後をイメージしてから行動する。

 

3.最優先すべきことを優先する

最優先すべきことを優先する。

シンプル!

 

4.Win‐Winを考える

お互いの利益となる関係が築けないなら、関係を持たない方がいいこともある。

互いの利益にならない関係は、持続できない。

 

5.まず理解に徹し、そして理解される

相手を理解してはじめて、自分を理解してもらうことができる。

感情移入、傾聴、コミュニケーション、プレゼンテーションについて。

 

6.シナジーを創り出す

相乗効果を生む関係性を築く。

1+1が2よりも大きくなるような関係。

2つの案が対立した時に、どちらかではなく両立できる道を探す。

 

7.刃を研ぐ

人の持つ4つの資源(肉体、精神、知性、社会・情緒)を高めていくという話。

運動、価値観に対する決意、読書、公的成功など。

 



「最優先すべきことを優先する」が大切な理由

7つの習慣、ご覧いただけましたでしょうか。

全て素晴らしい習慣ですね。

しかし、そのなかでも第三の習慣は抜きんでてシンプルで分かりやすい。

「最優先すべきことを優先する」

もはやシンプル過ぎて美しささえ感じます。言葉の機能美。

最優先すべきことを優先、できてますか?

最優先すべきことだけをやっていたら、毎日が楽しくなると思いませんか?

 

顧客との接点を増やせば売上が上がることは分かっているけど、忙しくて手が付けられない。

過去記事のリライトをすればPVが上がることは分かっているけど、毎日の更新が大変で時間が取れない。

 

やるべきことが分かっているのに手を付けられない状態は、ストレスの原因です。

最優先すべきことを優先しましょう。

次に、最優先すべきことを優先するための方法です。

 

最優先すべきことを優先するためにやるべきこと

重要だが緊急ではないことに集中する

緊急ではないが重要なこと(図右上の領域)に集中します。

大事なことは、あなたにとって重要なことが達成できているかどうか。

緊急性の高い仕事をこなすだけは、必要な結果に辿り着けません。

スケジュールに最初から組み込むなどして、緊急ではないが重要なことに取り組みましょう。

 

そしたら他のことができなくなる?

大丈夫です。

例え1日で一つのことしかできなかったとしても、それが一番重要なことであれば問題ありません。

やり残したことがあっても、重要でなければなんとでもなりますよね。

それよりも、重要なことをやり残さないことが大切なのです。

 

それは分かっているけど、緊急性の高い仕事が多くて・・・ということもあると思います。

しかし緊急性の高い仕事は、重要な仕事をしっかりこなしていれば減らすことができます。

なぜなら、緊急ではない仕事を早めに済ませておけば緊急の仕事にならないから。

緊急ではないうちに済ませておくことで、突発的なタスクを最低限に抑えることができます。

それは分かってるけど、そんなにうまく行かないよ!

その気持ち、よーく分かります。

そう思う人は、重要でないこと以外は思い切って無視しましょう。

次で説明します。

 

重要ではないことに力を注がない、断る

重要なことだけに注力するのが難しければ、逆に考えましょう。

そう、重要でないことを全部無視すればいいのです!

重要でないことを全部無視すれば、自然と重要なことに注力できますよね。

これはエッセンシャル思考と言って、非常にシンプルかつ強力な考え方です。

100%本気の企業相談室:エッセンシャル思考をビジネスに生かすためには?

詳しくは上記の記事が非常に分かりやすいです。

エッセンシャル思考を実践することで、あなたは効率的に仕事を進め、望ましい結果に辿り着けるはず。

 

雑務に追われて顧客訪問ができないなら、思い切って雑務を無視する。

毎日の更新が忙しくてリライトできないなら、思い切って更新をストップする。

無駄だと思う誘いは断る。

 

重要なことに注力する!

注力できないなら、重要でないことを無視する!

 

これであなたの望む結果に近づけるなら、試してみる価値はあるんじゃないでしょうか。

 



「最優先すべきことを優先する」はあなたの生活を快適にする

たいていの人にとって、「最優先すべきことを優先する」のは勇気のいることだと思います。

なぜなら、今まで当たり前にやっていたことを無視したり、断ったりしないといけないことです。

常識だと思っていたことをやめるのは、怖いですよね。

 

しかし、「最優先すべきことを優先する」習慣は、絶対にあなたを幸せにしてくれます。

最優先すべきことを優先した結果、あなたは

・やるべきことが分かっているのにできないストレス

・無駄だと分かっていることに時間を割くストレス

を感じることがなくなり、代わりに

・必要なことに取り組んで成長する喜び

・結果が出る楽しさ

を得られるのです。

 

最初は小さなことでいいので、明日から実践してみたらどうでしょう。

例えば通勤電車でモンストやらずにブログを書いてみるとか。

 

それでは、ここまで読んで頂きありがとうございました。

 

 

関連記事:仕事の成果は体力で決まるという事実!

↑仕事や生活の質を高めるのに、体力が関係するという話



 

 

Follow me!

-仕事, 書籍
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© まいたけの人生いろいろ日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。