暴走する年上の部下

仕事の知恵

暴走する年上部下が抱く、世にも恐ろしい言い訳とその結末

投稿日:




お疲れ様です、まいたけです。
現在僕の職場で、大変な現象が起きています。
年上の部下が、周りのいうことを聞かなくなり暴走し始めたのです。
最初はとても謙虚だったのに、何が彼をそうさせてしまったのでしょう。

プロローグ~反抗の予兆~

Aさんは、とても人当たりのいい親切な人でした。
年齢は45歳程度、少し気難しいけど面倒見のいいおじさんという印象です。

しかし、勤務開始から1年ほど経ったころ、おかしな言動が目立つようになってきました。
接客態度が悪くクレームを連発する、仕事中に不機嫌になる、他の人の都合を無視して休み希望を出すなど・・・

思えば、この時からAさんはなんらかのサインを出していたのだと思います。

※便宜上、Aさんは契約社員ということにしました。
また、年齢を含む属性も特定を避けるため変更しています。

 

怒られないよう、少しずつ調子に乗る

Aさんの態度は、責任者の僕に分からぬよう、ゆっくりと巧妙に悪化していきました。

■職場のルールに違反するときは、ちゃんと答えられない新人社員に確認してから行う。
そうしておけば、後から「○○さんがいいって言ってましたよ」と言えるから。

■クレームにならなさそうなおとなしいお客様にだけ、大きな態度を取る。

■責任者がいる時は、明るく笑顔の接客をする。

こんなことを繰り返し、気づけばAさんは手の付けられないモンスターと化していました。

 

周りと衝突し、孤立する

モンスターと化したAさんは、どんどん暴走していきます。

挨拶を無視する。
気に入らない新人に当たり散らし、暴言を吐く。
機嫌が悪いとお客様にも当たり散らし、クレームを連発。

当然他のメンバーにも嫌われ、孤立してしまいました。
最初はみんなに好かれるおじさんだったのに、です。

 

暴走の理由:どこまでも自分中心の考え方

異変に気づいてから再三注意したにも関わらず、結局自分を変えることができなかったAさん。
半年に一回は直接の面談を行い、改善点を指摘したことも効果が見られませんでした。
なぜこうなってしまったのでしょうか。

僕は、その理由を必死で考えました。
本人にも直接話を聞き、改善の余地がないのかを探りました。

結局本人は多くを語らず、正解は分からないまま。
ですが、面談を繰り返すうちに彼の感情がなんとなく分かってきました。
(本人にそれを確認しても絶対に認めないと思うけど)
多分、この3点です。

①俺は一生懸命やっているのになんで怒られるんだ

②俺に注意する前にお前らの至らないところを直せ

③俺は派遣社員なんだからそこまで言われる筋合いはない

こうやって文字にすると呆れるほどの自己中心ぶりです。
が、本人はいたって真剣にこういった主張を繰り返しました。
まるで、自分が何を言ってるか分かってないかのようです。

実際、分かってないと思います。
本人の中では、自分は善良ないち契約社員。

一生懸命働いているのに、注意されてむかつく。→人格を否定されたと思っている
社員から注意されるけど、お前らだってミスばっかりしてるだろ。→自分のことに目が向いてない
俺は正社員じゃないんだから、そこまで注意される筋合いはないんだ。→ただし文句は言う

ここまで来てしまうと、もはや恐怖です。
心が硬直してしまい、話をしてもまともな結論は出ない状態。
本人は希望しませんでしたが、強硬手段に出ることを決定したのでした。

 




エピローグ①~自分もいつかこうなるかも~

この話をしていて一番怖いと思うのは、Aさんがいたって普通の人であることです。
コミュニケーション力が欠如しているわけでもなく、ごく普通の人。

それなのに、勝手知ったる職場では突然自己中心的になり、周りの迷惑も考えられなくなってしまう・・・
これは本人が自分に甘く、責任に向き合わずに生きてきた結果だと思っています。
なんでも人のせいにすれば、頑張らずにすみますから。

そして、自分も同じように無責任な人生を歩み続けたら・・・
自分の欠点に向き合わず、なんでも人のせいにする被害妄想おじさんとなるのかもしれません。
そうなった時には、もう直しようがなくなっているはずです。
怖。

 

エピローグ②~鉄槌~

結局暴走状態が改善されなかったAさん。
話し合いは難しいと判断し、人と接することの少ない夜勤の現場へと異動を決定したのでした。

そこまでやられると思っていなかったのか、ものすごく取り乱していました。
取り乱す=そこまでやられると思ってなかった=相手を見てケンカしてる。
ということが分かってしまい、ますますガッカリする僕でした。

「ここまで反抗したんだから悔いはない。好きにしろ!」くらいの心意気が見たかった・・・残念。

また、この騒動で学んだことも一つ。
対人関係はこじれる前に対処すること。
いちどややこしくなると、もう手に負えません。

危ないと思ったら、早めに話し合うようにしましょう。
相手が態度を悪化させているのも、何かのSOSかもしれませんよ。
そして、相手を懲らしめるのではなく、問題解決をゴールとして動くことです。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。




Follow me!

-仕事の知恵
-, , , ,

Copyright© まいたけの人生いろいろ日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。