お金の知識 より良い暮らし

【QRコード決済】PayPayの機能や使える店、キャンペーン情報を解説

更新日:



お疲れ様です、まいたけ(@maitakesan1)です。
最近何かと話題のキャッシュレス決済アプリ、「PayPay」。
使えるお店やキャンペーン情報などが一発で分かるようにまとめました。

下のニュースを見ると分かるように、キャッシュレス決済はもはや避けて通れません。
この記事では、PayPayのお得な使い方やキャンペーン情報を詳しく解説しています。
今のうちに導入して、消費税アップで損をしないように備えましょう。

↓超重要ニュース!

キャッシュレスで5%還元 消費増税対策 五輪までの9カ月検討

引用:日本経済新聞

★PayPayの登録や支払いなど、使い方を知りたい方はこちら★
【QRコード決済】PayPayの登録方法と使い方を写真で分かりやすく解説

★QRコード決済の総まとめ。他サービスとの比較も★
【QRコード決済まとめ、主要サービス比較】機能やメリットを分かりやすく解説

★現金をまったく使わない生活は可能なの?実際やってみました★
【さらば現金?】楽天カードとEdyだけのキャッシュレス生活

 

 

PayPayのキャンペーン

100億円あげちゃうキャンペーン(終了しました)

既に終了しましたが、2018年12月に話題になったキャンペーン。

■PayPayでのお支払いに対し、20%のポイント還元
■40回に1回、全額ポイント還元
■スマートログインを設定すると、10回に1回全額ポイント還元

10回に1回全額ポイント還元とすると、平均還元率28%のお化けキャンペーン。
第二弾があるといいですが、色々問題もあったのでどうなることやら・・・

 

新規入会で500円もらえるキャンペーン

■PayPayの新規登録をすると500円相当の残高がもらえる
■ソフトバンク、Yモバイルユーザーなら支払い方法の設定でさらに500円

①は今のところ期限の設定なし、②は2019年3月31日までとなっています。
詳しくはPayPay公式ページへどうぞ。



 

PayPayの機能

QRコード/バーコードでの決済

コードを店員さんに読み取ってもらうか、お店のコードを読み込むことで支払いができる機能。

■現金が不要
■お会計が早い
■ポイントが貯まる

など、現金と比べて様々なメリットがあります。

「コード支払い」からQRコードを表示し、店員さんに読み取ってもらうだけ!

PayPayホーム画面

PayPay支払い用のバーコードを表示した状態

 

友達に送金する

PayPayには、個人間送金機能が実装されています。
お金を立て替えてもらった時や、割り勘の時に便利ですね。
相手の電話番号を入力する方法と、相手のコードを読み取る方法があります。

■個人間でお金のやり取りをするのにお釣りが不要
■仕送りなどをするのに銀行に行かなくていい

などのメリットが考えられます。
ただし、銀行口座への出金ができない点は気を付けてください。
※2019年1月15日現在

送金相手の電話番号を入力するか、相手のコードを読み取ると送金ができます。
PayPay送金先を決める画面

 

PayPayで送金額を決める画面

 

★PayPayの登録や支払いなど、使い方を知りたい方はこちら★
【QRコード決済】PayPayの登録方法と使い方を写真で分かりやすく解説

 

PayPayのポイント還元率

ここでは、PayPayのポイント還元率について解説します。

PayPayのポイント還元率は0.5%
他のキャッシュレス決済と比べてみると・・・

■楽天ペイ、楽天Edy→楽天カード経由なら1.5%
■LINEペイ→ランクに応じて0.5~2%、更に2019年7月31日までは上乗せで3%
■Suica→ビュー・Suicaカード経由なら1.5%
■各種クレジットカード→1%超えは普通

明らかに低いですね、正直使い物になりません。
ただこれは、銀行口座からPayPayにチャージして支払いをした場合の還元率。
クレジットカード経由で支払った場合には、その分のポイントがもらえます。
しかしPayPayの規約では、カード分のポイントが確実にもらえるとの保証はありません。

分かりにくいですが、こういうことです。
「基本0.5%だけど、クレジット経由ならその分のポイントもつきます。
ただしそれはカード会社次第なので自分で確認してね。」
使う側としては心配になりますね。。。



 

PayPayが使えるお店

2019年1月現在、PayPayが使えるお店は以下のようになっています。

ファミリーマート
ミニストップ
和民
笑笑
山内農場
ビックカメラ
コジマ
三和交通(タクシー)
DIESEL
Mac-House
H.I.S
Zoff
眼鏡市場
Tomod`s
など

他にも多数あるので、詳細はこちらからどうぞ。

 

PayPayの不満な点、心配な点

PayPayのサービス開始は2018年10月5日。
開始から日が浅いこともあり、気になる点が多いのは否めません。
特に感じたことを2つ挙げておきます。

HPが雑で欲しい情報が出てこない

まず、公式ページ説明ページの使い勝手が悪すぎます。

■公式ページと説明ページの間のリンクどこにあるのか分かりにくい点
■どこに何の情報があるのか全然分からない点
■使い方のページに図解や動画がなく、ほとんど文字だけで説明されている点

理解させる気あるのかな?と思うレベルでした。

セキュリティ

100億円キャンペーンの時に話題になりましたが、セキュリティに不安があります。
お金に直接関することだけに、しっかり対策をしてもらいたいですね。

詳細はこちら。
100億円還元が裏目に出た「PayPay不正利用」、一定の補償負担の可能性も浮上か(外部リンク)



 

まとめ:現時点では他と比べて魅力が弱い

この記事のまとめです。

PayPayのキャンペーン情報
①100億円あげちゃうキャンペーン(すでに終了)
②新規入会で500円もらえるキャンペーン

PayPayの機能
①コード支払い
②個人間送金

PayPayのポイント還元率
■普通に使うと0.5%(他と比べると低い)
■クレジットカード経由ならその分のポイントがつく

PayPayが使えるお店
記事中で解説。詳細は公式ページ

PayPayの不満な点、心配な点
①HPが雑で欲しい情報が出てこない
②セキュリティの問題

結論からいうと、現時点でPayPayはあまりおススメできません。
なぜなら、他のQRコード決済と比べて特にいい所がなく、欠点が目立つからです。
試しに、主要3サービスの楽天ペイ、LINEペイ、PayPayを比べてみると・・・

■楽天ペイ→使いやすさ、対応店舗数
■LINEペイ→機能の多彩さ、還元率(キャンペーン期間中のみ)
■PayPay→どっちつかずで使いにくさが目立つ

このような状況になります。
これに加えて、HPの見にくさやセキュリティ面の弱さがあるのが現状。
決してダメではないですが、他の2サービスには負けていると見ました。
解説しておいてなんですが、楽天ペイとLINEペイを使い分けるのが一番です。

とはいえPayPayは2018年10月にスタートしたばかり、いわば生まれたての状態です。
これから良くなっていくことに期待ですね!
ちょこちょこ使いながら、見守っていきたいと思います。

それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました。

★PayPayの登録や支払いなど、使い方を知りたい方はこちら★
【QRコード決済】PayPayの登録方法と使い方を写真で分かりやすく解説

★現金をまったく使わない生活は可能なの?実際やってみました★
【さらば現金?】楽天カードとEdyだけのキャッシュレス生活

★QRコード決済の総まとめ。他サービスとの比較も★
【QRコード決済まとめ、主要サービス比較】機能やメリットを分かりやすく解説

★個人的おススメの楽天ペイ。使いやすさと圧倒的な対応店舗数が魅力★
楽天ペイのお得な使い方や使える店、魅力的なキャンペーン情報を解説

★LINEペイは機能が多彩でキャンペーン中の還元率が魅力★
LINEペイのお得な使い方や使える店、キャンペーン情報を解説

 



Follow me!

-お金の知識, より良い暮らし
-, , , ,

Copyright© まいたけの人生いろいろ日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。