インターネットバンキングは絶対に使った方がいいという話

お金の知識

【便利】インターネットバンキングを使わない理由が見当たらない

更新日:




お疲れ様です、まいたけです。
すでに使っている人が多いと思いますが、インターネットバンキングはやはり便利ですね。
どう考えても使わない理由が見当たらないので、改めて記事にしてみたいと思います。

 

 

インターネットバンキングは、ネット上の銀行窓口

※分かる方は読み飛ばしてください

インターネットバンキングとは、平たく言うとネット上に存在する銀行窓口のこと。
普及率は、2016年の総務省の調査では4割程度。
一方、全国銀行協会の2012年の調査では6割と、結果にバラつきがありますね。

総務省 情報通信白書
全国銀行協会 個人での銀行の利用実態と評価

とはいえ、一度は使ったことのある人が多いのではないでしょうか。

 

手数料が断然安い

まず、手数料が全然違います。
窓口での振込には600円以上(!)の手数料がかかったりするのですが、ネットバンキングだと108円とか無料とか、そんなレベルです。

ネットバンキングは手数料がとても安い

家賃の振込や仕送りに振込を使う人だと、年間で万単位の節約になることも。

送金の手数料はネットバンキングで安く抑える
キャッシュレス決済を活用して、現金引き出しの回数を減らす

こうすることで、銀行でかかる手数料をほぼゼロにすることも可能です。

 

時間の制限がない

ネットバンキングは、銀行の窓口やATMと違って時間の制限がありません。
営業時間中なら、送金が残高に反映されるまでのタイムラグもほとんどありません。
これだけでも、ネットバンキングを使う理由になりそうです。

銀行やATMへ行く回数を減らして時間の節約

ネットバンキングを使えば、現金の引き出し以外はほぼ銀行に行く必要がありません。
つまり、その分の時間や交通費をかけずにすむということです。
銀行によく行く人ほど、ネットバンキングを使った方がいいということが分かりますね。

 

通帳記帳や交換の必要がない

ネットバンキングなら、通帳記帳も通帳の交換も必要ありません。
マイページでいつでも確認できるので、通帳を探す手間もなくなります。
また、過去の取引を確認したいのに通帳が見つからない・・・なんてこともなくなるでしょう。

 

各種手続きをネットで完結できる

住所変更やキャッシュカードの再発行なども、基本的にはネットで完結します。
※ネットバンキングで何ができるかは銀行によって違います
わざわざ銀行に行って、長い時間待たされる必要はありません。




インターネットバンキングを使わない人は、どんどん手数料負担を増やされる

ネットバンキングはこんなに便利なんですよ!
という話をしてきましたが、この記事で言いたいことはそれだけではありません。

ネットバンキングが活用されれば、それだけ銀行も人を使わずにすみます。
人手が余る分をより重要な業務に当てたり、人件費を別のことに使えるようになるわけです。

すると当然、ネットバンキングを使わない人を減らしたい、となりますよね。
そうなると、ネットバンキングを使わない人はより高い手数料を取られるようになる可能性が高いです。

ネットバンキングを使わない人が少数派になった今、窓口派の人は冷遇されて当たり前。
銀行は間違いなくこう考えていることでしょう。

すでに全国の銀行でATMや支店の廃止が始まっており、今後窓口での手続きが不便かつ割高になっていくのは確実です。
そうならないうちに、ネットバンキングを始めてみてはどうでしょうか。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。




Follow me!

-お金の知識
-, , , ,

Copyright© まいたけの人生いろいろ日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。