家族を愛する副業ブロガー。最近の趣味はお金です。

まいたけの人生いろいろ日記

ネタ

【ベゾスの事件簿】支配者たちの宴

更新日:

ごきげんよう、日本の皆さん。

私の名前はベゾス。

ネット通販の会社に勤務する英国人男性だ。

最近では実店舗にも積極的に進出している。

 

関連記事

レジの待ち時間をゼロに!Amazon GO

 

それは置いといて、今日は私の経験した事件についてお話したいと思う。

 

プロローグ

川沿いの桜並木が冬の支度を始める頃、私は馴染みのクラシックで日曜日の午後を過ごしていた。

傍らには最愛のナターシャ。

晩秋のか細い光も、彼女を照らす最高の照明だ。

いつも通りの穏やかな時間。

この時間が永遠に続けばいいのに、と願う矢先、ポストに一通の封筒が投げ込まれた。

差出人は・・・知らない名だな。

封筒は薄汚れていて、得体の知れないシミでべったりと覆われている。

まったく誰の嫌がらせだか・・・

そう思いつつも、ついつい読んでしまうのが私の悪い癖だ。

さて、今回はどんな事件が待っているのかな。

 

あるライターの手記

あなたを英国一の硬派な男と見込んで、お願いしたいことがある。

まずはこれを読んでほしい。

 

地上を支配しているのは、人間ではない。

と言っても、にわかには信じて頂けないだろう。

しかしこれは事実だと、言い切ることができる。

その証拠に、これだけの犠牲者数にも関わらず、警察も自衛隊も動かないではないか。

この事実に気が付いている極一部の関係者も、報復を恐れてか頑なに口を開かない。

この現状を打破し、私たち自身の手に未来を取り戻したい。

このような思いから、私はこの一年間取材を重ねてきた。

多くの仲間が犠牲となったが、それでも前に進み続けた。

私はここにその内容を告発し、人としての自由な営みを取り戻さんと願うものである。

 

被害者Aについて

1人の被害者に話を聞くことができたが、私たちはその内容に耳を疑った。

今思い出しても体中の毛が逆立つような衝撃だ。

 

「ええ、全く後悔なんてしてませんよ。

だって、彼女は僕に全てを与えてくれたんですから。

あの日彼女に出会ってなければ、僕はどうなっていたか分かりません。

今日ですか?

もちろん家にいますよ。

帰ったらとっておきのご飯を食べさせてあげるんです、1袋5,000円くらいのね。

 

それから、来月は彼女と出会ってから2年の記念日なんです。

奮発して、最高のプレゼントを用意しますよ!

月に、、、そうですね、5万くらいは使ってると思います。

最初?もちろんあれだけの器量ですから、30万くらいだったんじゃないかな。

でも、最高の体験でしたよ・・・

あんな気持ちになれるなら、300万だって惜しくないです。

あなたも行ってみたらどうですか?

夢中になると思いますよ。」

これが奴らの手口だ。

虜にされた人間は、ただ支配されるだけじゃない。

自分から進んでいいなりになるばかりか、そのことに幸せさえ感じている。

あろうことか、私にも支配を受け入れろと・・・満面の笑みで・・・

ダメだ、これ以上思い出したくない。

 

支配者との接触

危険だったが、私たちは支配者の一人と接触し、会話を試みた。

直接接触したのは部下のジェフだったが、彼はあっという間に虜にされてしまった。

同封したSDカードにその時の様子が録音されている。

聞いてみるといい。

あいつは・・・一言も発することなくジェフを篭絡した。

あの鋼の精神力が一瞬で溶かされる様は、それはもう恐ろしいものだったよ。

 

私はジェフ。

最初に言っておくが、私は君たちに対抗するための特殊な訓練を受けている。

普通の人間のように簡単にいうことを聞くとは思わない方がいい。」

 

「はぐはぐ・・・」

 

(0.2秒経過)

 

「ああーんかわいいー!よしよし!よしよしよーし!!

ペーパーの芯がおいちいの?おいちいんだね??

だめですよーペーパーは食べ物じゃないですからねー

お腹すいてるんでちゅか?

じゃあおじさんが最高級カナガンドッグフードチキン2Kgを買ってあげようね!ね!」

 

 

ジェフは0.2秒で陥落した。

その後、Amazon Prime Nowにてドッグフードを注文し、そいつに食べさせている様子も録音されていた。

 

ちなみにこれだけは覚えておいてほしい。

Amazon Prime Nowはアプリで使う会員専用サービスで、注文したものがなんと1時間以内に配達される流通業界の革命児。現在は、東京都・神奈川県・千葉県・大阪府・兵庫県の対象エリアにてご利用いただけます。

 

ああーん!いっしょうけんめいたべるすがたもかわいいですねえ!

もうおじさんきみのことおうちにつれてかえっちゃおうかな!

いっしょにくらそうね!

そしたらだいすきなかながんどっぐふーどもたべほうだいだよお!

 

全部ひらがなで喋ってるんじゃないかと思うくらいデレデレしていたジェフ。

優秀な男だったが、彼には調査チームを抜けてもらうしかなかった。

 

増え続ける犠牲者

極秘にだが、支配者たちの写真を手に入れることができた。

目線は外さない方がいい。

外したら最後、どんな屈強な男でもハアハアペロペロ(*´Д`)してしまうだろう。

こうしている間にも犠牲者は増え続けている。

あなたにお願いしたい。

これ以上の犠牲が出る前に、人類の先導者となり戦ってほしいのだ。

だが、これには大変な危険を伴うことになる。

ひとたび拘束されれば、ポメラニアンの赤ちゃん30匹の刑に処され、やつらの従順な奴隷となってしまうだろう。

それでも、あなたにお願いしたいのだ。

人類を救えるのはあなたしかいないと信じている。

 

時すでにお寿司

なるほど、この男は余程の想いで私に手紙をよこしたようだった。

英国一の硬派と称される私に、人類の解放を託したかったのだろう。

だが、

 

 

 

時すでにお寿司。

時すでにお寿司

読み方:ときすでにおすし
別表記:時既にお寿司

時機を失った、もう修正が効く段階にない、今となっては打つ手がない、手遅れだ、といった意味合いで用いられる定型的な言い回し。
参照:weblio辞書
もう何もかも手遅れなのだ。
今の私は、ことあるごとにナターシャを抱っこしてハアハアペロペロ(*´Д`)
寝ても覚めてもハアハアペロペロ(*´Д`)
もうナターシャなしの人生なんて考えられないのだ。
人類が地上の支配者じゃないとしても、そんなことはどうでもいい。
私には、ナターシャがいればそれでいいんだ。

 

終わり

Follow me!

-ネタ
-, ,

Copyright© まいたけの人生いろいろ日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。