家族を愛する副業ブロガー。最近の趣味はお金です。

まいたけの人生いろいろ日記

漫画

【漫画マニアの書評】さくらももこ「永沢君」ちびまる子ちゃんのダークサイドを目撃せよ!

更新日:

国民的漫画「ちびまる子ちゃん」に、スピンオフ作品があることを知ってましたか?

主人公はまさかの永沢君!

中学校3年生になった永沢君の青春を描く、ブラックなギャグ漫画です。



 

お疲れ様です、まいたけ(@maitakesan1)です(^-^)

 

この記事では、さくらももこの漫画「永沢君」の魅力を語っていきます!

 

 

「永沢君」とは

永沢君』(ながさわくん)は、さくらももこ作の漫画。小学館の『ビッグコミックスピリッツ』及び『ビッグコミックスピリッツ21』に連載された。連載期間は1993年1月から1995年5月まで。全18話からなり、単行本は全1巻が小学館から発売されている。

『ちびまる子ちゃん』の登場キャラクターのひとり永沢を主人公におき、彼とその周りの人達の中学校生活を描いている。舞台は「清水市立桜中学校」。中学生男子の行動を視点にした作品であり、青年誌ならではのブラックユーモアや下ネタともとれるギャグが多く、『ちびまる子ちゃん』とは違うテイストで楽しめる内容になっている。

引用:Wikipedia

 

「永沢君」ここがすごい!

「永沢君」の面白いところは、主人公の永沢君そのものです。

中学生になった永沢君は、重度の中二病患者。

常に自分中心の考え方に、思いやりのない発言の数々。

ただの嫌なやつですが、さくらももこが描くと妙に笑えてしまうんですよね。

中二病特有の悪気のなさも相まって、シュールで脱力感のある笑いに仕上がっています。

そんな「永沢君」の名シーンを、いくつか抜き出してみました。

 

※ネタバレが嫌な人は見ないようにお願いします。

 

友人とは

君は、なんのために生きてるんだろう・・・

金持ちでもなく、不良でもなく、クラスのバカよりテストもできなくて・・・

テストで悪い点数を取って落ち込む藤木くんを見た永沢くんの感想。

もはや人の心を失ったモンスターです。

永沢くんも成績がいいわけではないのにこの言いぐさである。

 

不良にあこがれる

キミ、どうやって不良になったんだい?

転落の仕方を教えてくれよ。

不良に憧れる永沢くん、クラスのヤンキー・平井くんに不良になる方法を聞きに行きます。

もうお分かりでしょう。

永沢くんは人を見下し馬鹿にしていますが、あろうことか

 

自分もアホなのです。

 

しかしこれで永沢くんが頭良かったら、1ミリも共感できないサイコパスですね。

アホでよかった。

 

自分が全て

・・・それが、ぜんぜん平気なんだ。

よその家だと、火事になろうがどうなろうが、案外冷静でいられるもんだね。

小学校の頃、火事で家が焼けてしまった永沢くん。

それ以来、火がトラウマになっている・・・と思っていたら、全然平気。

人のうちが焼けるのはなんとも思わないんですって。

やっぱりサイコパス!

闇が深すぎる!

 

いいところ

永沢君にも、いいところがあるよ。

例えば・・・ええと・・・ええと・・・

ない・・・

おい・・・・

ないぞ・・・・・

「永沢くんは性格が悪すぎる」と小杉くんに相談され、とっさにフォローする藤木くん。

しかし、何も浮かばない・・・!

 

いいところがないらしいです。

困った挙句、

「永沢君、人のものを盗んだりしないところがいいところさ」

そんなの当たり前である。

 

ラジオ

「うんこだかなんだか知らないけど、夜中におそくまでこんなこと書いてたのかいっ!?

あたしゃ、情けないよっ!!」

「返せよォ!!」

ラジオの大喜利コーナーに投稿する永沢くん。

しかし、ハガキが宛先間違いで返送され母親の目に触れます。

よりによって「うんこを有効に利用しようのコーナー」、ペンネームは「キンタマネギ男」。

(ていうかタマネギの自覚あったんかい)

このツメの甘さ、やはりアホである。

「返せよォォ」が切ない。

 

100倍カッコよくなりたい

「『100倍カッコよくなれる本』!?

むちゃくちゃだね、こんなの買うわけ?

この人が・・・!!

あ~、笑っちゃダメ!笑っちゃダメ!笑っちゃダメと思うとおかし~~っ!ヒ~~~!!」

「100倍カッコよくなれる本」を購入し、店員を悶絶させる永沢くん。

必死で我慢する顔が最高!

僕が店員なら、絶対に我慢できないね!

だってタマネギだもん。

ちなみに学生帽は例のトンガリの先にちょこんとのってますw

 

ナチュラル見下し

「藤木くんが、英語のテストで1点を取って落ち込んでいるんだ」

「えっ、1点?それはひどくバカだね」

冒頭とシーンが被ってますが、これもなかなかの暴言。

息をするように人を見下し暴言を吐く永沢くん。

このあと藤木くんを慰めに行くが、目的は1点の答案見たさであった。

 

さくらももこの闇が楽しめる「永沢君」

漫画「永沢君」の秀逸なシーンをいくつか並べてみましたが、どうでしたか?

「ちびまる子ちゃん」とはまた違うブラックな世界が味わえる作品だと思います。

1巻で完結と非常に短いですが、それ故に一話が濃ゆい!!

10巻までこのレベルで続いていたら、間違いなくギャグ漫画の金字塔になっていたでしょう。

ややマイナーな作品ですが、超絶おススメです。

ちなみにAmazonのレビューは驚異の星4.5。

気になったら、ぜひ読んでみてくださいね。

それでは、ここまで読んでいただきありがとうございます😊

 

★ブラックユーモアが好きな人はこちらも超おすすめ★

【漫画マニアの書評】松井優征「魔人探偵脳噛ネウロ」に見る、人間の可能性

 



Follow me!

-漫画
-, , , ,

Copyright© まいたけの人生いろいろ日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。