家族を愛する副業ブロガー。最近の趣味はお金です。

まいたけの人生いろいろ日記

仕事 自己紹介的な投稿

僕が仕事ができない理由と、それでも幸せに生きていく方法

更新日:



仕事を一生懸命頑張っているのに、周囲から評価されなくて辛い・・・

そう思ったことがある人は、この記事を読むと気が楽になるかもしれません。

お疲れ様です、まいたけ(@maitakesan1)です。

突然ですが、僕は仕事ができないタイプの人です。

これを認めるのには非常に時間がかかりましたが、一度認めてしまえば楽なもの。

素直にSOSを出すようになったので、周囲からも助けてもらえるようになりました。

さて、今回のテーマは以下の2点。

①仕事ができないと思われる理由

②仕事ができないなりに幸せになる方法

自分に自信が持てず落ち込んでいる人のヒントになれば幸いです。

それでは、一緒に考えていきましょう。

 

 

仕事の優先順位がおかしい

仕事に優先順位をつけられないのは、普通の社会人にとっては大きな欠点と言えます。

優先順位を間違えると、大事な仕事も後回しにしてしまいがち。

そして締切に追われて周りに迷惑をかけてしまう。。。

「仕事ができない人の特徴」として真っ先に出てくる項目ですね。

いつも上司に言われて凹んでいます。

※手帖にその日やることを順番に書くようにしたら、改善できました。

 

 

2、頼まれた仕事の進捗を報告しない

頼んだ仕事がどうなっているか、全く報告がない・・・これは大きなストレスです。

納期直前になって遅れが発覚した時、責任を取って取引先に誤りに行くのは上司の仕事。

報告なしで仕事がきちんと進んでいればいいですが、そうでない場合はもう最悪です。

仕事が終わらないこと自体は、大きな問題ではありません。

遅れを報告しないことがNGなのです。

この行動は本当に上司に嫌われます。

上司との信頼関係がないとますます報告しにくいので、僕自身悩んでいます。

※開き直って報告するようにしています。

 



3、先のことを考えずに行動する

段取りを考えないと、仕事はうまく回りません。

・この仕事が期限内に終わらなかったら困るから、他のことはいったん無視して進めよう。

・Aさんは午後から出張だから、今のうちに〇〇を頼んでおこう。

こういうことを考えずに仕事を進めると、効率が非常に悪くなってしまいます。

周囲にも「この人は手際が悪い」と評価されることでしょう。

※苦手過ぎて改善策が浮かびません。

「え、なんでその手順でやったの?(苦笑)」

みたいに言われると自己嫌悪と憎しみでいっぱいになります。

 

 

4、返事が遅い

返事が遅いのは、それだけで相手のストレスになります。

良いことも悪いことも、すぐに言うことが大事。

自分でやってみようとして手遅れになるのが最悪のパターンですね。

考え続けても解決しないことが多いので、さっさと報告しましょう。

※怒られ過ぎたので報告するようになりましたが、いまだに苦手です。

 



5、つい言い訳をしてしまう

強い口調で責められると、つい言い訳をしてしまいそうになります。

怒られることに対する恐怖心が強すぎるせいなのか・・・

同じ言い訳でも、自信なさげにいうくらいなら言わない方がまし!

大抵は、もっと怒られるハメになるだけです。

※いまだに直りません。

相手が怒っている時点でアウトなので、そうならないようにするしかないですね。

 

 

結論:仕事ができないなりに、幸せに生きる方法

仕事ができない理由を並べてみましたが、思いあたる部分はありましたでしょうか。

ところで、仕事ができなくても幸せに生きてる人はいますよね。

仕事ができなくて苦しんでる人と、そうでない人は何が違うのでしょうか。

僕が思うに、最終的には本人の意識と人間関係が大事なわけです。

 

環境を変える

あなたに向いていない仕事なら環境を変えることを考えましょう。

今の仕事で評価されていなくても、別の仕事でうまく行く可能性は十分にあります。

そもそも会社員が性に合わないなら、独立もありかもしれません。

転職すれば解決するわけではないですが、今の環境が全てではありませんよ。

もっと自分の生活を大切にして、ドライになっていいと思います。

 

卑屈にならず、開き直る。無理やりポジティブになる

上司に怒られ続けると、心が卑屈になってしまいますよね。

また失敗したらどうしよう・・・

怒られるのが怖いから何もしたくない・・・

こうやって卑屈になると、周りからも敬遠されて悪循環になってしまいがち。

でも、あなたが思っているほどあなたはダメじゃないかもしれませんよ。

できないことはできないと開き直って、自由にやってみたらどうでしょう。

そうすると、自然と周囲との関係も良くなったりするから不思議なものです。

 

できないなら、素直に助けてもらう

できないのに一人でやろうとするから失敗するのです。

素直に周りに助けてもらいましょう。

僕はこれができなくてよく怒られます。

まあ助けを求めても怒られたりするんですけどね!残念ながら。

それでも求めないよりは100倍マシです。

歯を食いしばって助けを求めましょう。

 

以上です。

仕事ができない理由と、できないからといって不幸とは限らないよ、という話でした。

得意なことを活かせる環境を探すか、

周りに助けてもらえる関係を作ること。

これが大事だと思います。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

 

★仕事ができないことを真面目に考えた記事★

「仕事ができない」という事実を正直に認めるのは超怖いけど大事

 



 

 

Follow me!

-仕事, 自己紹介的な投稿
-, , , , ,

Copyright© まいたけの人生いろいろ日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。