家族を愛する副業ブロガー。最近の趣味はお金です。

まいたけの人生いろいろ日記

漫画

【漫画マニアの書評】古舘春一「ハイキュー‼︎」に見る、成長に必要な5つの条件

更新日:

漫画「ハイキュー!!」には、成長するために必要な条件が詰まっています。

あなたも「ハイキュー!!」を読んで、成長のヒントをつかんで下さい!

 

お疲れ様です、まいたけ(@maitakesan1)です(^-^)

 

今回は、熱血青春バレー漫画「ハイキュー!!」。

累計2800万部超のメガヒット作品です!

 

 

「ハイキュー!!」とは

ハイキュー!!』は、古舘春一による高校バレーボールを題材にした日本の漫画作品。

『週刊少年ジャンプ』にて2012年12号より連載中。

ある日偶然春高バレーのテレビ中継を見かけた小柄な少年・日向翔陽は、「小さな巨人」と呼ばれ躍動する地元・宮城県立烏野高校のエースに心奪われバレーボールを始める。低身長という身体的不利を補って有り余るほどの類稀なる運動神経とバネ、バレーへの情熱を持ち併せていた日向であったが、入学した中学校のバレー部に指導者どころか自分以外の部員がいないなど環境に恵まれず上達の機を逸していた。中学3年の夏、やっとのことでンバーを集めて出場した最初で最後の公式戦で、日向率いる雪ヶ丘中は「コート上の王様」と呼ばれる天才セッター・影山飛雄擁する強豪・北川第一中に惨敗してしまう。影山に中学校での3年間を否定された日向は、影山へのリベンジを果たすべく憧れの烏野高校排球部に入部。晴れて迎えた部活動初日、体育館に入った日向の目の前には影山の姿があった。

引用:Wikipedia

 

作者・古舘春一について

2010年にジャンプで連載されていた「詭弁学派、四谷先輩の怪談。」がデビュー作。

申し訳ないけど、全然面白くなかった記憶が。。。

なんでか分からないけど、「次の連載では売れそう」と思ったのを覚えています。

中学・高校とバレー経験者。

漫画家を目指すときに「バレー漫画を描く」と決めていたそうです。

 

「ハイキュー!!」ここがすごい!

バレーに青春をかける高校生の熱血成長物語。

大好きな作品なので、紹介したいところはたくさんあります。

 

 

躍動感のある絵

絵心がなくてうまく説明できないのですが、とにかく躍動感がすごい!

キャラクターの動きを表現する効果線やアングル、構図がすごいんです!

動きのある絵の技術では、大暮維人や村田雄介にも負けてないと思います。

 

キャラクターの描き分け

名前・性格・見た目のぴったりハマってる感がすごい!

これが上手な漫画は気持ちよく読めるし、感情移入もしやすいです。

 

日向翔陽(ひなた しょうよう)

素直・前向き・天然

 

影山飛雄(かげやま とびお)

王様タイプ・気が強い・ツンデレ

 

月島 蛍(つきしま けい)

冷めた性格・素直じゃない・皮肉キャラ

 

キャラクターの成長

他にもいろいろありますが、今回注目するのは、キャラクターの成長。

キャラクターの成長を見せるのは漫画の王道ですが、この作品はその描き方がいいんです。

挫折→特訓→はい成長!みたいな単純な作業ではありません。

自分の課題と向き合い、悩みもがいた末にようやく一歩成長する。

そんな姿に読者は共感・感動を覚えるのです。

コンプレックスや自分への苛立ちを乗り越えて成長していく姿に、思わず自分を重ねてしまいます。

 

成長に必要な5つの条件

ここからは、「ハイキュー!!︎」で学べる成長に必要な5つの条件を紹介していきます。

ハイキューにおいては、全員が常に成長し続けているわけではありません。

圧倒的に伸びていくキャラもいるし、停滞するキャラもいる。

完全にではないにせよ、そこには一定の法則があります。

それはきっと「成長するには何が必要なのか」という作者のメッセージなのでしょう。

以下に解説していきます。

 

①夢中になってやる

義務感でやる人と好きでやっている人では、吸収力が全く違います。

作中にバレーが嫌いな人はさすがに出てきませんが、初期の月島や入学したての孤爪なんかはそれに近いかもしれません。

幸い二人ともバレーに夢中になるきっかけがあり、後に大きな成長を果たしました。

(孤爪はちょっと違うかもしれません。詳しくは本編を読んでね)

 

②競い合う相手がいる

ライバルの存在は成長に欠かせません。

目標となる相手でもいいですね。

日向にとっての影山や牛島、西谷にとっての夜久。

「あいつに負けたくない」という気持ちは、驚くほどの力になるものです。

 

③量をこなす

スポーツ漫画ならどれも当てはまりますが、主人公たちはとにかく練習します。

量をこなすのがすごいというより、そこまで熱中するのがすごいということですね。

努力を努力と思ってないようなやつには勝てません。

 

④継続する

量をこなすだけでなく、毎日練習しています。

上手くなりたい、ライバルに差をつけられたくないという気持ちが強いのでしょう。

こうしてみると、負けたくない!という気持ちを失いつつある自分にゾッとしませんか?

争いを避けて無難に生きるのは確かに賢いですが、成長のチャンスを逃しているのかもしれません。

向上心を思い出させてくれる漫画です。

 

⑤失敗を恐れず挑戦する

ハイキュー!!では、登場人物が新しいことに挑戦する姿が多く描かれています。

 

・日向と影山の変人速攻

・山口のジャンプフローター

・西谷のオーバーハンドトス

 

もちろん失敗もありますが、失敗は成功の元。

特に最近出てきた稲荷崎高校は、守りに入ったプレーをした選手に応援団からヤジが飛ぶほどの徹底ぶり。

 

その横断幕に書かれた言葉は

「思い出なんかいらん」

 

かっこいいっ!!!

「ハイキュー!!」︎の世界では、新しいことに挑戦しない選手は敗れ去ります。

失敗してでも次のチャンスを狙うやつが強くなる。

現状維持は衰退と同じ。

そんなメッセージが感じられます。

 

「ハイキュー!!」を読んで熱くなろう

いかがでしょうか。

「ハイキュー!!」は、とにかくあなたの心を熱くさせてくれる漫画です。

気になったらぜひ読んでくださいね。

ついでに、主人公たちの成長の秘密を盗んで、一緒に成長しましょう!

それでは、ここまで読んで頂きありがとうございました。

 

他の漫画レビューはこちら!

「漫画」カテゴリ

 

【備忘】

ブログに使った時間 190h

Follow me!

-漫画
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© まいたけの人生いろいろ日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。