家族を愛する副業ブロガー。最近の趣味はお金です。

まいたけの人生いろいろ日記

生活

【コミュニケーションのコツ】男の行動原理となる4つの心理的特徴を理解しよう

更新日:



身の回りの男性が何を考えてるか分からない!

こんな悩みを解決するには、男女の習性を理解するといいかもしれません。

今回は男の習性編。

お疲れ様です、まいたけ(@maitakesan1)です(^-^)

今回は、異性との関係を円滑にしたい人に役立つ内容の記事です。

目次どうぞ!

 

 

 

 

男の心理的特徴を理解すると、コミュニケーションが円滑になる

男と女って、いつもすれ違ってしまいますよね。

ケンカしたいわけじゃないのに、何故こうなってしまうのか。

 

「なんでいつも食器の洗い方が汚いのよ!」

「え、そんなのどうだっていいじゃん。汚れてるっていってもほんの少しだし」

「はあ?なにそれ。私が一生懸命気を付けてることがどうでもいいって思ってるの?」

「いや、そういうつもりじゃないけど・・・」

「じゃあどういうつもりなのよ」

 

このような不毛なやり取りを解決する方法。

それは、異性の心理的特徴を理解することです。

これを理解すれば、あなたは異性との関係を劇的に改善し、互いに望ましい状態を実現できます。

今回は、男性の行動原理となる心理的特徴をみていきましょう。

 



男性の行動原理となる4つの心理的特徴

私たちが思っている以上に、男女の考え方・心理的な特徴は大きく違います。

これを大雑把にでも把握すれば、コミュニケーションが非常に円滑になることでしょう。

 

①男はほめられたい

男性はとにかくほめられたい生き物。

あれこれ指摘されるよりも、できることをほめられたい。

まずほめて、その後に「でも、この部分は改善してほしい」と伝える。

すると不思議なことに、正面からダメ出しするよりも素直に行動してくれます。

 

 

②男はプライドが傷つくと心を閉ざす

男性は、プライドが高い生き物。

プライドを傷つけられると、あっという間に心を閉ざしてしまうのです。

例えば、

「こんな当たり前のことも知らないの?」

 

これはかなりのNGワード。

「俺は当たり前のことも知らないダメな奴・・・」

と落ちこむか、防御反応で怒ってしまうかもしれません。

男はあなたが思う以上に繊細でめんどうな生き物なのです。

・人と比べる

・本人の価値を否定する

・恥ずかしい思いをさせる

このような発言に対しては、かわいそうなくらい落ち込んだりキレたりするよ!

 

 

③男は頼りにされたい

男は、頼りにされるのが大好き。

人に頼られ、感謝されることに快感を見出します。

「あなたのおかげでうまく行った!」

「あなたがいないとこの部署は回らない!」

なんて言われると、大喜び間違いなし。

ただし、照れ隠しで嬉しくないふりをしているパターンには要注意。

男って本当にバカですね!

 

 

④男は癒されたい

目的を達成するまでは何を犠牲にしても頑張る、達成したら気をゆるめて癒しをもとめる。

男にはこのような特徴が備わっています。

命をかけて獲物を狩りに出かけていた時代の名残ですね。

これを忘れて接すると、気付かぬ間に男を追い詰めているかもしれません。

 

・甘えを許さない→気を休めることができない

・能力を超えた結果を求め続ける→結果が出るまで頑張り続けてしまう

・成果をほめず、減点方式で評価する→頑張る気が起きなくなる

 

このような相手に対しては、男は気持ちの安らぎを得ることができません。

いつも気を張りつめて頑張らないといけない気持ちになり、強いストレスを抱えることになります。

 

 

以上4点、男の心理的特徴をあげてきましたが、正直とてもめんどくさいですね。

しかし、これを無理に変えようとするのはとても困難です。

それよりも、男性の心理的特徴を理解して立ち回る方が合理的かもしれません。

男性としても、自分の習性を理解して女性と接してみてはどうでしょうか。

 



男性心理を理解したコミュニケーションの具体例

それでは、ここまでの内容を踏まえて実際に使える具体例を紹介していきます。

ぜひ日常生活で使っていただき、繊細でプライドの高い男性と上手に付き合ってあげてください。

 

①先にほめてから指摘する

「いつも洗い物やってくれてありがとう。 でも、お腹壊したら大変だからもう少し丁寧に洗ってほしいな!」

 

ポイント:否定から始まると防御態勢に入ってしまうので、最初はポジティブな言葉から。

ベタですが、最初に肯定から入ることで続く言葉を受け入れやすくなります。

 

 

②プライドを満たしてお願いを聞いてもらう

「いつも家族のためにたくさん働いてくれてありがとう、感謝してるよ。

でも、正直頑張りすぎてて不安になるの。

それに、たまには家族でゆっくり過ごす時間も取りたいと思ってて・・・

できればだけど、週に一回は早めに帰る日を決めて家族でゆっくり食事の時間にしない?」

 

ポイント:下手に出すぎかもしれませんが、意見を聞いてもらうには間違いなく有効です。

「いっつも仕事ばっかりじゃない!たまには早く帰って来てよ!」

っていうより、絶対いいですよね。

頑張ってる自分を敬ってもらうことが、男性には大事なのです。

 

 

③頼られたい気持ちを刺激する

「いつも大変なのは分かってるんだけど、あなたにしか頼めないことがあって・・・ちょっと聞いてくれる?」

 

ポイント:たいていの男性は、頼られると相手のために頑張ろう!と思うものです。

要件だけ言うよりも、はるかに成功率は上がるでしょう。

 

 

④癒しを与える

「今回のプレゼン、惜しかったね。

でも、内容的には一番良かったと思う!

次は絶対通ると思うから、めげずに頑張ってね。」

 

ポイント:結果がダメだったとしても、全て受け入れてもらうこと。

それが男性にとっての癒しです。

上司に色々言われてストレスを抱えている男性なら、なおさらこの言葉で癒されることでしょう。

 



余計なケンカがなくなり、夫婦関係も円滑になる

以上、男性の心理的特徴と、それを利用した会話の例を紹介しました。

僕自身も、このテクニックを意識することで夫婦関係が円滑になったと実感しています。

今回の話は人間の本能に関わる内容ですので、あらゆる男性に対して効果が期待できます。

男性の扱い方が分からないと思っている人は、ぜひ参考にしてみてください。

それでは、ここまで読んで頂きありがとうございました。

 



Follow me!

-生活
-, , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© まいたけの人生いろいろ日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。