家族を愛する副業ブロガー。最近の趣味はお金です。

まいたけの人生いろいろ日記

お金 仕事

読書量と年収が比例する最大の理由。読書は未来の情報への投資

更新日:

未来の情報を知るという点において、本は最速のメディア。

読書量と年収が比例するのは、これが最大の理由です。

という記事です。

良かったら読んでくださいね。

お疲れ様です、まいたけ(@maitakesan1)です(^-^)

皆さん、読書は好きですか?

今回は、読書について色々と思うことを記事にしてみました。

今回お伝えしたいのはシンプルにこの一点、

 

「読書量と収入が比例する理由」です。

 

では目次どうぞ!

 

読書量と年収は比例している

読書量と年収には正の相関があります。

複数の調査や研究で指摘されていますので、間違いないと言えるでしょう。

1 カ月間に読む本の平均冊数と、世帯年収の関係をみたところ、1 カ月に最低 3 冊以上本を読む
のは、世帯年収が「1500 万以上」の人が最も多く 40.5%、最も少ないのは「300~500 万未満」の人
で 22.6%という結果となりました。
また、「0 冊」と、1 カ月に 1冊も本を読まないと回答した人が一番少ないのは世帯年収が「1500 万以
上」の人で 9.5%、「0 冊」と回答したのが一番多かったのは「300~500 万未満」の人で 28.8%となり
大きく差が出ました。世帯年収が高いほど読書量が多い傾向があるということがうかがえます。

出典:現代人の読書実態調査 - 出版文化産業振興財団

 

読書量と年収が比例する様々な理由

まず、読書量と年収が比例する理由をいくつか挙げておきます。

①色々なことに興味があり勉強したいと思う人は収入も高くなりやすい

②仕事に必要な知識が身に付く

③読む→実践するを繰り返すことで、PDCAを高速で回すことができる

④論理的思考力が身に付く

⑤文章力が付く

他にも、数え切れないくらいあります。

どれも素晴らしいメリットなので、いずれ記事にしたいと思ってます。

 

読書量と年収が比例する最大の理由

今回は、とにかくこの点をお伝えしたいと思って記事を作成しました。

読書が年収に関係する最大の理由とは、

 

読書によって「未来の情報」が得られるから

 

だと思っています。

ピンと来ないかもしれないので、以下で解説します。

 

本は「未来の情報」を知るための最速のメディア

「本に書かれていることは最新情報ではない」

というのは、実は間違いです。

確かに情報の拡散スピードでは、本はネットの足元にも及びません。

しかし、未来の情報を知るという点において、本は最速のメディアのひとつなのです。

世間に出回っている情報が本になるパターンもありますが、その逆も然り。

専門家が自分の知識を本にし、その情報がネットやテレビで拡散していく。

つまり、その時点で誰も知らない情報を、本によって得ることが可能なのです。

 

①本は、知識の結晶

本は、著者の知識を凝縮した結晶です。

著者が積み重ねてきた知識やノウハウが、分かりやすく整理されています。

他人が必死で積み重ねてきた体験を、いいとこ取りできてしまうツールなのです。

 

②その分野に精通した人にしか出来ない分析と考察=未来の情報

ある分野について本を1冊書けるくらいですから、著者はその業界に精通しています。

今何が流行しているのか、これからどんな技術や商品が注目されるのか。

その分野に詳しい人しか知りえない分析と考察、これが「未来の情報」です。

発売された瞬間に読んでしまえば、誰も知らない未来の情報を、あなただけが知ることが出来ます。

 

「未来の情報」を活用する

①直接的に利益を得る

例えば、ビットコイン。

登場したばかりの頃は、誰もが「怪しい」と思っていました。

しかし、ブロックチェーンが世界を変えるほどの大発明だと知っていた人には、

これほど美味しい話はなかったでしょう。

ビットコインが登場した瞬間にそのことを知っていたのは、仕事や研究で関わっていた人。

その次に知ったのが、本を読んだ人です。

その後ようやく、ネットやテレビで情報が回り始めます。

 

ネットで情報を得てビットコインを買い始めた人と、本で知って既に購入していた人。

両者の得た利益は、比べ物にならない程違うでしょう。

 

②未来を予測しながら生きる

一方、全ての本が未来を正しく予想しているかというと、そんなことはありません。

むしろ、外れることが大多数です。

それでも、本を読んで未来を予測することは無駄になりません。

 

本には、想像もつかないような未来が書かれています。

そしてその未来予測は大抵外れますが、その代わりに別の未来が実現します。

「想像もつかないような未来が訪れる」ということを常に意識して生活する。

それだけで、現状に疑問を持たずに過ごす人とは大きな差がつきます。

 

・完全自動運転の車

・無線で連絡を取り合って自動で作業する動物型ロボット

・ブロックチェーンで実現する、経営者のいない組織

・遠隔地にある物体の手触りを感じることができる装置

・超音波で空中に絵を描く技術

・着ている人の健康状態を把握できる下着

 

これら全て、実存する技術です。

知らなければ想像もつかないような技術を、僕たちが知るずっと前から予測し、行動していた人たちがいるという事実。

世界は、僕たちが想像している以上に大きく変化しています。

その変化に対応できるかどうかは、普段から未来を想像しているかどうかで決まる。

と、僕はそんな風に思っています。

 

わくわくする未来のことが書かれた本

 

関連記事

【書評】常識をアップデートし続ける。「革命のファンファーレ 現代のお金と広告」西野亮廣

【書評】AIとBIがもたらす変化に人間は適応できるのか。波頭亮「AIとBIはいかに人間を変えるのか」

 

是非、あなたも色々な本を読んで信じられない未来を目の当たりにしてください。

そして、現状に危機感を持って変わり続けましょう。

絶対に、その方が人生が楽しくなります。

暑苦しくてごめんなさい。

 

それではまた!

 

【備忘】

ブログに使った時間 140h

Follow me!

-お金, 仕事
-, , , , , , ,

Copyright© まいたけの人生いろいろ日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。