家族を愛する副業ブロガー。最近の趣味はお金です。

まいたけの人生いろいろ日記

ブログの運営について

副業ブログで成功する考え方:選択と集中

更新日:

ブログをやっていると、やりたいことが増えすぎて頭が混乱しませんか?

HTMLのこと、SEOのこと、記事の更新・・・そして結局全て中途半端になってしまう。

こんな状態を解決するには、「選択と集中」が有効です。

 

お疲れ様です、まいたけ(@maitakesan1)です(^-^)

今回は、有名な経営戦略「選択と集中」について。

経営だけじゃなく、生活のあらゆる場面で役に立つ考え方です!

適切に使うことで、驚くほどの効果を発揮しますよ。

そのすごい威力をまとめたので、ぜひ読んでくださいね。

 

 

「選択と集中」とは

「選択と集中」とはこのような考え方です。

選択と集中とは自社の得意とする事業分野を見極め、その事業分野に対して経営資源を集中的に投下することによって経営効率や業績を高め、競合他社との差別化を図る攻めの経営戦略です。

引用:BIZ HINT

ピーター・F・ドラッガーが提唱した経営戦略です。

「本当にやるべきことに力を集中する。他は無視する」ということですね。

全部やろうとすると中途半端な結果しか出ない、他との差別化ができない。

それよりも自分が勝負できる場所を見極めて、そこに全力投球していくスタイルです。

成功すれば、圧倒的な成果につながります。

 

選択と集中の例

宮城リョータ

漫画「スラムダンク」の宮城リョータ。

ある日、生意気で目立っていた彼に目を付けた因縁深い三井ら不良グループに暴行され入院させられたが、その際、アタマの三井だけは倒すと決めて彼だけを集中的に攻撃し、前歯を折るなどして大怪我を負わせた。

引用:Wikipedia

絡まれた相手全員を倒そうとすれば、誰も倒せずに終わったでしょう。

全員に勝つことは諦めて、リーダーの三井を倒すことだけに集中しました。

結果、三井は前歯を折って入院です。

 

ジャック・ウェルチ

1981年から2001年までGE(ゼネラル・エレクトリック)の社長を務めた世界的経営者。

ドラッカー氏のコンサルティングを受けたウェルチ氏は『世界で1位か2位になれる事業だけに注力する』という大規模な選択と集中の実施を決意した

引用:BIZ HINT

なんと、数ある事業のうち「世界で1位か2位になれる事業だけに注力する」という徹底ぶり。

 

その結果、利益が600%増加、100四半期連続の売上高増加、さらに世界最高の収益力を誇る企業としての地位を確立するという成果を上げている。

引用:DIAMOND online

結果として、GEを当時世界最高の企業と呼ばれるまでに成長させました。

 

宮城リョータからのジャック・ウェルチ。笑

規模感が違いすぎますが、選択と集中の威力が理解いただけたと思います。

 

選択と集中のデメリット

成功すればとてつもない威力を発揮する方法ですが、もちろんデメリットもあります。

それは、「集中する場所を間違うと無意味」ということです。

勝てる分野、少なくともある程度の成果が見込めるものを選ぶ必要があります。

 

失敗例

シャープは2000年頃から液晶テレビに注力して大きな成果を上げていました。

しかしその後、世界的な価格競争に巻き込まれ、危機的状況に陥っています。

液晶テレビは当時シャープが強みとする事業ではありましたが、競合も多く、真の強みを持つ事業ではなかったのです。

「選択と集中」は、勝負する場所を間違えると大失敗する可能性もあります。

 

ブログ運営に「選択と集中」を取り入れる

ここまで、選択と集中のメリットとデメリットを見てきました。

ここからは、実際のブログ運営において選択と集中をどう使うかを考えていきます。

ポイントは3つ。

 

①やるべきことを一覧にする

②ブログの成功にどれくらい重要なのかを考え、順位をつける

③重要度の高いことに集中する

 

順番に行きましょう。

例として、僕のブログを使っていきます。

 

やるべきことを一覧にする

まず、やるべきこと・やりたいことを並べます。

 

①記事の質を上げる、量を増やす

②広告の配置、種類を最適化する

③SEO最適化

④サイトデザイン(HTML・CSSの知識)

⑤成功している人の考え方を学ぶ

⑥SNSからの集客を強化

 

ここはざっくりした項目でいいでしょう。

更に具体的な行動目標に落とし込むのは、集中することを決めてからでOKです。

 

ブログの成功にどれくらい重要なのかを考え、順位をつける

やりたいことを並べてみましたが、全部やるのは到底無理です。

自分が使える時間で最大限の成果を出すには、どれからやるべきか。

ひとつずつ検証します。

 

①記事の質を上げる、量を増やす

コンテンツを見せることで収益が発生する。

記事の質と量は全てに優先する。

優先順位1位。

 

②広告の配置、種類を最適化する

コンテンツが充実してからじゃないと意味ないんじゃないか?

優先順位5位。

 

③SEO最適化

コンテンツが充実してからじゃないと意味ないんじゃないか?

ただし、多くの人に見てもらうための工夫=SEOだとすれば、重要性は高そう。

優先順位3位。

 

④サイトデザイン(HTML・CSSの知識)

大事だけど、記事の質には重要度で劣る。

SEOと比べても後回しでいいかな。

優先順位4位。

 

⑤成功している人の考え方を学ぶ

僕は成功したことがないから考え方を学ぶ必要がありそう。

考え方を知らずに努力するのは無駄が多そうだから、記事の質についで重要。

優先順位2位。

 

⑥SNSからの集客を強化

広告と一緒。

現時点で広告の優先順位は低め。

優先順位6位。

 

検証結果。

①記事の質を上げる、量を増やす

⑤成功している人の考え方を学ぶ

この2点に集中することに決めました。

根拠はあくまでも仮説です。

迷い始めるときりがないので、やってみて結果を検証する方が効率がいいでしょう。

僕は不器用なので、こうやって書き出すと脳内が整理されていい感じ。

考えがまとまらない人はぜひやってみてくださいね。

 

重要度の高いことに集中する

やるべきことをきめたら、できるだけ具体的に行動を定めます。

記事の質を上げる、量を増やす

★1日1記事更新

学んだことを実践する場として。

 

★写経

コピーライティングの練習に「写経」は意味あるの?

この記事を読んで、自分に合ってると思ったのでやってみます。

ずーみーさんのブログ「100%本気の企業相談室」から、月3万字。

 

★タイトル、見出しの勉強

タイトルと見出しが魅力的だと読みやすいと思うので、強化したい。

 

★リライト、削除

過去の記事を見直すと、非常に質が悪いことが分かった。

4月は10記事リライトする。

リライトできないものは削除も検討。

 

成功している人の考え方を学ぶ

★上記ずーみーさんのブログを順に読んでいきます。

1日1記事は読む。

同じ記事を何回も読んで身に付ける。

 

★クロネさんの100記事講座

「100記事10回講座」の記事一覧

こちらも何度も読んで実践。

 

これでやるべきことは決まりました。

後は、実行するのみです。

 

決めたこと以外やらない!

最後に覚えておきたいことをひとつ。それは、

決めたこと以外やらない!

という固い決意です。

迷うこと、エネルギーを分散することは、想像以上に私たちのパフォーマンスを落とします。

本来人間には、周囲のことに気を取られやすい性質があります。

昔は、外敵に気を配らないと食べられて死んでしまいますからね。

しかし、何かに集中したい時にはその性質が邪魔になってしまう。

ひとつのことに集中するためには、意図的に他のことを切り捨てる必要があるのです。

そして必要なものだけに集中した時、あなたは想像以上の力を発揮できるはずです!

僕もまだまだこれからですが、一緒にすごい結果を残しましょう。

 

それでは、ここまで読んで頂きありがとうございました。

 

 

【備忘】
ブログに使った時間 172.5h

Follow me!

-ブログの運営について
-, , , , , , , , , ,

Copyright© まいたけの人生いろいろ日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。