家族を愛する副業ブロガー。最近の趣味はお金です。

まいたけの人生いろいろ日記

生活

車の維持費、一生で3300万円。コスパ超悪い疑惑!

更新日:

お疲れ様です、田舎で夫婦二人暮らしのまいたけ(@maitakesan1)です(^-^)

ホームセンターもショッピングモールも遠いので、車が欲しい!と思う毎日。

でも、車の所有にはかなりお金がかかりそうです。

気になったので、一生でかかるお金と費用対効果を考えてみました。

 

 

コストの比較。車がある生活と、車がない生活

早速、比較してみましょう。

20歳から80歳まで、60年間所有する前提で計算します。

参考ページは以下の通り。

 

日本自動車工業会 2015年度版 乗用車市場動向調査 

ソニー損保 2016年全国カーライフ実態調査

自動車検査登録情報協会

日本自動車販売協会連合会

CARティーチャー

 

維持所有にかかるコスト

①維持費

163,200円/年

保険代・ガソリン代・駐車場代・修理代

 

②車検代

37,500円/年

車検の平均費用は車のサイズごとでしか分からなかったので、概ねの平均値を採用。

2年で75,000円を前提にしてます。

 

③車両代

252,600円/年

平均保有期間6.9年

平均価格174.3万円

6.9年ごとに174.3万円かかると考えて、174.3÷6.9=252,600円

 

④重量税・自動車税

45,000円/年

2018年の新車販売ブランド別台数によると、

軽自動車 14万台/小型車 約12万台/普通車 約14万台 となっています。

重量税・自動車税はおおざっぱに、軽自動車 15,000円/5ナンバー 45,000円/3ナンバー 75,000円

となっていますので、これらを加重平均して算出。

計算式 (14×1.5+12×4.5+14×7.5)÷(14+12+14)=4.5

 

⑤その他

50,000円/年

正確には分かりませんが、高速道路・タイヤ交換・オイル交換等の費用。

タイヤは6年に1回交換で一式20万のイメージです。

 

60年間所有した場合の合計コスト

数字が揃ったので、いよいよ合計を出してみましょう。

とんでもない数字になりそうな予感がします。

上記①~④を合計して60を掛けた数字は・・・なんと・・・

 

 

3289.8万円

 

高い高いとは思ってましたが、ここまでとはΣ(・□・;)

立派な家が買える金額です。

 

所有しない場合のコスト

とはいえ、所有してなくても交通費はかかります。

どれほどの負担なのか正確に測定するために、比較してみましょう。

参考ページはこちら。

 

e-Stat 政府統計の総合窓口

自動車検査登録情報協会

日本の自動車関連産業の状況-経済産業省

 

①公共交通機関・タクシー等

61,000円/年

自家用車除く交通費は、5,076円/月でした。

 

②レンタカー

3,500円/年

日本の総世帯数は約5,700万世帯。

個人向けレンタカー業界の売上が約1,000億円。

車を保有しない世帯が全体の半分、2,850万世帯と仮定。

乱暴ですが、この2,850万世帯が1,000億円使っているとします。

そうすると、1,000億÷2,850万=3,508円

 

60年間車なしの場合の合計コスト

では、①と②を合計して60を掛けてみます。

合計は・・・

 

387万円

 

目を疑う数字です。

約10倍も違うとは驚きました。

 

車なしの生活で節約できる金額

車ありの生活では、60年間で3289.8万円を車に費やします。

車なしの生活では、60年間で387万円の交通費が発生します。

その差は、2902.8万円でした。

年間では、48.4万円です。

差額でも家が買える・・・ガクブル・・・

 

節約できた金額を投資に回した場合

毎月48.4万円を年利3%で複利運用

車にかかるお金の大きさが分かったところで、更に踏み込んでみます。

車を持たないことで節約できたお金を、全額投資に使った場合どうなるのか。

考えるだけで恐ろしい。

条件は以下の通り。

①年利3%の複利運用で20~80歳の60年間

②節約できたお金48.4万円/年を全額投資

計算してみた結果、このような数字になりました。

投資額60年間の投資額2904万円に対して、8128.5万円

まじ・・・?

まじです。

 

車あり生活との比較

更に恐ろしい検証。

車なし投資あり生活と、車あり生活をお金の面から比較します。

①60年間車を維持所有するのにかかるお金

▲3289.8万円

②その分を投資に回して得られたお金

+8128.5万円

でしたね。

②-①を計算してその差額を出すと、11418.3万円

1億1418万円です。

圧倒的大金っ・・・!

 

結論:車の費用対効果は悪い

数字が揃い、僕なりの結論が出ました。

車の所有は、コスパが悪すぎます。

根拠は以下の通り。

 

車を60年間所有するのにかかる金額

3289.8万円

 

車を所有しない60年でかかる金額

387万円

 

車を持つ場合と持たない場合の差額

2902.8万円

 

車を持たず、全額投資した場合に得られる金額

8128.5万円

 

その差

1億1418万円

 

いかがでしょうか。

住んでいる地域によって違いもあるので、一概には言えないでしょう。

ただ、それを差し引いても車のあるなしで2902.8万円の違い。

更にそれを投資に回した場合、1億1418万円の違い。

年収500万で40年働いて、全額貯金しても2億円なのに、1億1418万円。

正直この数字を見て、車を買う気には到底なれないですね。。。

絶対に必要な方は別ですが、便利だから買おうかな・・・と思っている人は一度考えてみてはどうでしょうか。

僕は、絶対買わない方がいいと思います。

何かの参考になれば幸いです。

 

それではまた!

 

【備忘】

ブログに使った時間 110h

Follow me!

-生活
-, , , , ,

Copyright© まいたけの人生いろいろ日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。