家族を愛する副業ブロガー。最近の趣味はお金です。

まいたけの人生いろいろ日記

ブログの運営について ブログ初心者応援記事

ブログ継続のモチベーション:記事の作成スピード編

更新日:

ブログを継続するには、障害がたくさんありますよね。

その中でも大きな壁の一つが、記事作成にかかる時間。

この記事では、記事作成にかかる時間を短縮する方法を紹介します。

 

お疲れ様です、まいたけ(@maitakesan1)です(^-^)

記事の執筆速度を高めて質のいい記事を作りたい。

ネタが浮かんでも時間がかかりすぎるとしんどい。

モチベーションを損ねず、継続的にブログを更新していくためには速度が重要だ!

ということで、僕が実践している時短の工夫をまとめておきます。

 

 

プロから学ぶ

まず、時間短縮の技術をプロから学ぶ。

これが一番速い。

何故なら、プロはたくさんの文章を書いているから。

その技術を真似するのが一番です。

僕は↓の本を読んで、最初と比べて1.5倍速くらいで書けるようになりました。

もっと正確に実践すれば本当に10倍で行ける!と思える内容です。

ちなみにこの本の著者、上阪徹さんは月に15万文字程書くそうです。

3000文字の記事50本分。

関連記事

【書評】1日300字が1時間3000字に!超時短で書く技術「10倍速く書ける超スピード文章術」上阪徹

 

画像、レイアウトにこだわりすぎない

画像を使うことで読みやすい記事になりますが、時間をかけ過ぎていないでしょうか。

フリー素材サイトから内容に合う画像を探して、サイズを調整して貼り付け。

更に修正・加工までしていると1枚で数分かかってしまいます。

時間をかけ過ぎて負担になるくらいなら、少し手を抜いても大丈夫。

自己満足に騙されてはダメですよ。

完成度が95%から92%になるくらいは我慢です。

その分記事の質を上げた方が、後のためになります。

画像に時間を取られ過ぎてやる気をなくす、なんてことは避けましょう。

 

テーマと内容を整理しておく

テーマだけ考えて、いきなり書き始める。

最初はいいけど、だんだん何を言いたいのか分からなくなって結局書き直す・・・

そういう人におススメの方法です。

テーマだけでなく、テーマを支える内容を事前にいくつか考えておく。

事前にある程度の骨組みが出来ているので、スムーズに書けるようになります。

慣れないうちは、伝えたい順番等も考えておくと、迷子にならずに済みます。

↓は読みやすい文章術の本ですが、結果として時短になる技術が満載です。

関連記事

【書評】唐木元「新しい文章力の教室」読まれる文章を書くための技術

 

参考になれば幸いです。

折を見て追記していきます。

それではまた!

 

その他のブログ初心者応援記事もどうぞ!

 

【備忘】

ブログに使った時間 119h

Follow me!

-ブログの運営について, ブログ初心者応援記事
-, , , , , , ,

Copyright© まいたけの人生いろいろ日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。