より良い暮らし 便利アイテム 書籍

【性能比較】Amazon Fireタブレットシリーズのおススメ機種

更新日:




 

■Amazonfirタブレットの購入を考えているけど、性能や使い心地が気になる。

■確かに安いけど、安すぎて逆に心配。

そんな疑問に、自称Amazonの奴隷がお答えします。

お疲れ様です、まいたけ(@maitakesan1)です。
僕が長年愛用しているAmazon Fireタブレット。
各機種のスペックを見ながら比較していきますので、悩んでいる人は参考にしてくださいね。

Amazon Fireタブレットの見た目とコンテンツ

みんな大好きAmazon Fireタブレット!

 

★iPadとAmazon Fireで迷っている人はこちらもどうぞ★
【比較】おススメはどっち?コスパのAmazon Fireタブレットと性能のiPad

★快適な読書に特化するなら、Kindle Paperwhiteも素敵★
熱弁。Kindleの購入を迷っているあなたに絶対伝えたい5つの魅力

 

 

 

圧倒的なコスパが魅力のAmazon Fireタブレットシリーズ

Amazon Fireタブレットの魅力は、なんといってもその圧倒的コスパ。
その価格、なんと最安値で5,980円!
※2018年10月26日現在

5,980円でタブレット端末が買えるなんて、すごいですよね。
でも、そこまで安くて本当に大丈夫なの?
そんな不安も当然あるでしょう。

そこで!
Amazonのサービスを使い倒して3年。
自称Amazonの奴隷ことまいたけが、その不安にしっかりお答えします。

 

★一度使えばあなたも夢中!Amazon Prime会員の特典を知りたい方は人はこちら★
読書マニアのおススメ!本好きな人がAmazon Prime会員になるべき4つの理由

 

Amazon Fireタブレットシリーズの性能を一覧で比較

早速、Amazon Fireタブレットシリーズのスペックを機種ごとに比較してみます。
今回調べたのは価格/解像度/CPU(処理速度)/重量/バッテリーの5点。
※価格は2018年10月26日現在

Fireタブレットシリーズの性能比較

※Fire7とFireHD8のCPUは同じように表記されていますが、処理速度は同じではありません。
プロセッサの仕様やRAM容量が違っており、処理速度もそれなりに違います。

大体の性能が分かったところで、機種ごとに解説していきましょう。

 

Amazon Fire7の性能:安さに飛びつくのは危険

結論からいうと、Amazon Fire7はあまりオススメしません。
理由は2つあって、

解像度が低く目が疲れる

処理速度が遅く、開いているアプリによってはフリーズが多い

これがネックなんです。
どちらも、タブレットを使ううえで決定的に重要な部分ですよね。

どんなに安くても、速度が遅くて目が疲れるのはアウト
逆に、速度も解像度も全く気にしない人にはいいかもしれません。

特に優れている点もあって、

軽さ・・・500mlのペットボトル約0.5本分。HD10のおよそ半分

価格・・・5,980円と圧倒的

この2点はかなりの強みです。
特に、価格では他のメーカーと比べても圧倒的ですからね!
とにかくタブレットが必要という人は、検討の余地ありです。

 

Amazon Fire HD8の性能:安定の高コスパ

Amazon Fire HD8、こちらは値段と性能のバランスが非常にいいです。

①他のタブレットより大幅に安い・・・8,980円。iPadの37,800円と比べればまだまだ激安

②性能も犠牲にしておらず、十分に使いやすい・・・処理速度、解像度ともに十分許容範囲

「まずはこの1台」と言えるお買い得機種!
個人的にも一番の推しですね。

悪い点も一応挙げておきますと、

読み込みが少し遅いことがある・・・思いアプリを開くと心なしか遅くなる

解像度はいいけど、光の反射が気になる・・・画質がいいだけにもったいない

これは気になるかもしれません。

目が疲れやすい人

読み込みサクサクじゃないと我慢できない人

こんな人は、上位機種やKindle、iPadも検討してみてください。
特にiPadは反射が最小限に抑えられていて読みやすいです。

 

Amazon Fire HD10の性能:値段と重さに悩む

最上位機種のAmazon Fire HD10はどうでしょうか。
まず、優れている点を挙げてみましょう。

解像度が高く、目に優しい

読み込み速度が高い

要領も32GB~と大きく、アプリを大量に入れたり動画を見るのにも快適です。
様々な用途でがっつり使いたい人はこちらを選びましょう。

次は悪い点について。

 

気軽に開いて読むには少し重い

Amazon Fire HD10は性能は高いのですが、重さが非常に気になるところ。
500gなので、ちょうど500mlのペットボトル1本分ですね。
通常の書籍のように開いて読むのはなかなかの負担です。

 

価格が高い

値段は15,980円から、最高値で19,980円。
この値段ならiPadの方がいいという人もいるかもしれませんね、、、悩みどころです。

ただ、依然としてiPadの半値以下なのは大きな強みと言えるでしょう。

★iPadも検討している場合はぜひ読んでください★

【比較】おススメはどっち?コスパのAmazon Fireタブレットと性能のiPad

 

Kindle、iPadと比べると光の反射が強い

この点だけは、残念ながら最上位機種でも改善されませんでした。
外で使うとかなり反射しますね。
室内であれば問題ないですが、iPadやKindleから乗り換えた人などは気になるかと思います。

 




結論:オススメは、コスパ最強のAmazon Fire HD8

結論としては、Amazon Fire HD8が一番のオススメです。
その他の機種も一長一短なので、まとめてみましょう。

Amazon Fire7の特徴とおススメ度合い

オススメ度合い★★☆☆☆

最安5,980円/軽い/読みやすさ、速度に難あり

性能には正直難あり。
とにかく安さを求める場合には検討の余地ありの1台。

 

Amazon Fire HD8の特徴とおススメ度合い

オススメ度合い★★★★★

最強コスパ。驚きの8980円で性能も十分満足できる

まずは使ってみて欲しい1台。
人により解像度・速度が気になるかもしれませんが、ほぼ問題ないレベル。
何より、この値段でこの性能は絶対に他では手に入りません。

特にこだわりがない場合は、十分満足の性能ですよ。

 

Amazon Fire HD10の特徴とおススメ度合い

オススメ度合い★★★☆☆

読み込み速度○

解像度○

容量も十分

iPadやKindleと比べると反射が気になる

重いので持ち運びには向かない

性能は優秀ですが重量があり価格は高いという特徴があり、人を選びます。
購入の際は、どんなシーンで使いたいのかをよく検討してくださいね。

特に、読書をする時には重量が気になるはずです。

 

最後にもう一度、性能一覧!

Fireタブレットシリーズの性能比較

 

僕の大好きなfireタブレットを、機種別に比較してみました。
参考になりましたでしょうか?
あなたのタブレット選びの手助けになれたら幸いです。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

↑製品詳細はこちらから。

カバー/保護フィルム/64GBのメモリーを一緒に購入で1,500円OFF!

 

★Amazon Fireタブレットは新聞を読むのにもいいですよ★
日経新聞はKindle Fire HD8で読むのがおススメ。異次元の快適さをご紹介

★快適な読書に特化するなら、Kindle Paperwhiteも素敵★
熱弁。Kindleの購入を迷っているあなたに絶対伝えたい5つの魅力




Follow me!

-より良い暮らし, 便利アイテム, 書籍
-, , , , , , , ,

Copyright© まいたけの人生いろいろ日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。